Appleのお得意様は、アジア諸国

   

アップル、中国市場最重要視 iPhone、特化機能追加さらなる成長 (1/4ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ)
参考記事

取りあえずiPadの件は終了して一安心です。
(他にも続々と出てきているようですが、もうこうなるとキリが無さそうですね)


もうすでに、iT産業の市場はアジアの時代のようです。
実際、中国のiT化は凄いようで、iPアドレスをV4からV6への変更を急ぐのも中国のiT化が原因の1つですからね。
なんと言っても人口世界一の国。
ここ数年の所得上昇から見ても、当然だと思います。
そして、人口世界第二位のインドのiT化も凄まじいらしく、ゲームソフトのプログラミングもインドプログラマーによるものが多いと聞いたことがあります。
これからは、iT未開発地域のアジアが暑くなりそうですね。
日本も取り残されないように頑張らないとですね。
しかし、文化の違いもあって、難しい問題もいろいろ出てきそうですが...

香港のアップルストア、ガラスのらせん階段にのぞきを懸念する声 | アップル(Apple) - 財経新聞
参考サイト


 - Appleを語る