Apple軍団の衝撃

   

な、なんだこのプレッシャーは・・・
なに!日本でもiTunesの映画コンテンツが始まっただと!
参加している配給会社は、20世紀フォックス、パラマウント・ピクチャーズ、ウォルト・ディズニー・スタジオ、ワーナー・ブラザース、ユニバーサル・ピクチャーズの5社、日本国内のアスミック・エース・エンターテインメント、フジテレビ、角川映画、日活、松竹、東映の6社。
角川映画には私の青春といってもよい映画が並んでいる。
The CabaretキャバレーWoman with Black Dress黒いドレスの女GIRL of Time時をかける少女Proof of Wildness野性の証明Main ThemeメインテーマThe Legend of Eight Samurai里見八犬伝...
胸がキュン!っとなるではないか!
例え軟弱者!と罵られようが、私はあの当時が懐かしい。
思えばバブリーな時代だった。_l ̄l○
おぉ!グラン・ブルー完全版 -デジタル・レストア・バージョン-(字幕版)グラン・ブルー完全版
私が大好きなリュック・ベッソン監督の作品もいくつかあるぞ。
ふっ!
しかし、ニキータレオン 完全版が無い、まだまだ完璧とは言えんな!
大佐!どんどんタイトルが増殖しています!
参加する配給会社も増え続けることと予想されます!
このままでは、iTunesカードが何枚あっても足りません!


待て!クレジットカードだけはやめろ!
プレビューを観るだけで我慢するんだ!
ダメです、もう耐えきれません!
た、助けてください〜〜〜!
ここまで人を陥れるとは、先日のBeatlesの発売と言いiTunesのコンテンツは化け物か!


大佐!日本でもTVが発売されました!
おまけにいつの間にかOSがアップグレードされAirPlayとやらで強化されています。
Macに入っている動画もTVで観ることができるようになりました。
それだけではありませんiPadiPhoneiPodTouchもOSがアップグレードされ、それぞれのデバイスでレンタルした映画、中に入っている動画もTVがあれば、簡単にテレビで観ることができるようになっています。
なに!それでは、Macに落としたムフフな動画を大画面で再生するために27inch AppleLEDCinemaDisplayを買った私の立場はどうなる!
いや!まだまだ!iTunesやYouTubeの動画だけではないか、完璧とは言えん!
そんなもの早晩OSのアップグレードで解決します。
間もなくSafariで再生されている動画も簡単にTVを介してテレビで再生できるようになるかもしれません。
お偉いさんにはそれがわからんのです!
そうか、TVの本当の恐ろしさは、OSをアップグレードすることによって進化することにあるのか!
いや、それだけではない。
iPadiPhoneiPodTouchは単独でもかなりの攻撃力なのに、TVを味方に付けることで、より強力なガジェットへと進化する!
まさしく三位一体、いや四位一体の攻撃!
他の企業が、いくらiPadに似たものや、iPhoneのようなスマートフォン、インターネットに繋がるテレビを単体で発売したところで、これではAppleの一人勝ちではないか!
しかも、その攻撃の中心にあるのは、その軍団の中でも一番安い8,800円のTV。。。
リビングの主である奥様の財布のヒモも緩もうというもの。
そして、もうすぐクリスマスやらお正月やら、家族がリビングで過ごす時間が多い季節がやってくる。
魅惑的なデバイス、魅力的なコンテンツ。
ホリデー期間中、品切れ状態になることもなくダウンロードされ続ける映画たち。
あぁ、、、他の企業にとって、なんとも寒い時代だとは思わんか。。。









 - Appleのプレッシャー