AppleScriptを囓ってみる

   

AppleScriptというものをご存じですか?
これは、MacOS時代からある開発環境(マクロ言語)で、ほとんど英語と同じ言葉で書かれています。
標準で入っている「スクリプトエディタ」というユーティリティソフトでMac上の作業を自動化するスクリプトを作ることができるのです。
(もちろんTigerにも入っています)
※スクリプト=簡単なソフトウエアと思ってもらっていいかと・・・
パス:「アプリケーション」→「AppleScript」→「Script Editor」
Appleのサイトにも説明があります→AppleScript


☆プログラミング
ソフトウエアを作るというと、難しい「C+」や「Java」などのプログラミング言語を覚えなければならないと思う人が多いかもしれませんが、スクリプトエディタを起動して「記録」をクリック、Finder上で作業をして「停止」をクリックすればそれで一丁上がりです。
まるでテープレコーダーが貴方の歌声を録音するように、スクリプトエディタがFinder上での操作を記録してくれます。
そしてできあがったソースを「別名で保存」をクリックして、アップリケーション形式を選ぶだけ。
そうすると拡張子が「.app」のAppleScriptができあがります。
(アップリケーションソフトが対応している必要有り)
Scripteditor.gif


☆繰り返し操作の自動化
Finder上の操作などを一部自動化できます。
私の場合は、Fetch(FTPソフト)でWebサーバーへ自動的に接続するScriptを作って使っています。
TigerやPantherにも初めからいくつかコンパイル(製品化)されたScriptが入っていますので一度使ってみてください。
Pantherの場合:「Library」→「Scripts」
しか~し!MacOS時代には、ちょこちょこ作って遊んでいたのですが、久々に作ってみようと思ったら、なかなかうまくいきません。
なんだかな~ 昔はもっと簡単に作れたような気がするのですが・・・(;.;)
もっと活用しなくっちゃ!っと思っている管理人でした。
(Tigerでは環境が強化されて、より使いやすくなっているようです。)
以前は、AppleScript集とかの書籍を買ってオマケで付いてくるAppleScriptでいろいろ遊んだものです。
結局オマケで遊んだだけで、プログラミングの勉強はしなかったのですが・・・(^^ゞ
(食玩と同じじゃん!)
こんな風に簡単に囓るれよ~ということでスクリプトエディタを使ってAppleScriptを作ってみました。
林囓へGO
----------------------------------------------------------------
property target_URL : "http://www.switch-mac.com/"
open location target_URL
----------------------------------------------------------------
(↑のソースをコピーしてスクリプトエディタへペーストしてみてください。)
その名の通り、これを使えば、自動的にブラウザーが起動して、このブログが表示されます。
(このAppleScriptは、配布されているAppleScriptを改造したものです)


☆最近のAppleScript
なんでも最近は、Developer Toolsに入っている開発ソフトを利用してAppleScript Studioという名の開発環境でプログラミングをするのが旬だとか・・・
詳しくはこちらのサイトが参考になるかと
書籍もいろいろ出ています。
AppleScript関係書籍


いろいろ書いてきましたが、正直言って私はプログラミングのことを語れるような技術はありません。
(というよりも、全くと言っていいほど無いです)
だけどせっかくMacにはこういう便利なツールが標準で付いているのだし、取っつきにくい分野ではありますが、少しでも身近に感じて欲しいと思って記事にしました。
昔、PC98でBasicをちょこっとだけ囓ったことがあるのですが、それだけでも大まかなComputerの考え方が理解できました。
知っておいて無駄にはならないと思いますので、挑戦してみてはいかがでしょうか?
プログラミングの楽しいところは、自分の書いたプログラムが思い通りに動いたときなのでしょうね。

 - Macアプリ