AppleSpecialイベントの罠

   

昨晩は、初めてAppleSpecialイベントをライブで観ました。
いや〜 楽しかったです。
いつも聴いているワンボタンの声のやまむらさんと松尾さんが追っかけUSTREAM配信をされていたので、それに参加するのと同時に、Twitterも立ち上げてワイワイガヤガヤと深夜2時から賑やかに?やっていました。(笑)
ワンボタンの声:2010年9月Apple Special eventを徹夜で追いかけました
みなさん、ごくろうさまでした。
私はイベントが終わるともう限界で落ちてしまいましたが、その後もワイワイ楽しまれていたようです。


さて、いろいろ発表されましたが、また散財してしまいそうなiPodsのことなどは置いておいて(笑)、私が一番嬉しかったのは、iOSのアップデート。
その中でも、HDR写真と言われるもの。
アップルのサイトに載っている解説によると、
iPhone 4の新しいハイダイナミックレンジ(HDR)設定を使って、露出の異なる複数の画像を自動的に1枚に合成し、より幅広い光の表現を持った美しいHDR写真を撮ることができます。
とのこと。
イベントで紹介された画像などを見ると、階調が豊になって、より素敵な写真が撮れるようになるようです。
私は、一瞬カルチャーショックに似た衝撃を受けました。
というのも、従来のアナログカメラでは、この手の画質性能に関しては、レンズの性能に寄る部分が多く、レンズ自体、つまりハードウエアをさせるしかなかったからです。
ですから、何万、何十万のお金をかけて、レンズやカメラを買い換えるしか無かったのですよね。
だから、カールツアイスやライカのレンズが素晴らしいのです。
それをソフトウエアのバージョンアップだけで、それも無料できるとは・・・
いやはやビックリ。
(私の頭が古かったと言えばそうなのですが。(^^ゞ)
今まで、画質に拘りたい場合は、iPhone4は使わずにデジカメを取り出していたのですが、これからはデジカメの出番が減りそうです。
商品を売りっぱなすのではなく、また、新しい機能を追加するだけじゃなく、こうゆうマニア受けする?基本的な部分のアップデートをしてくれるから、私はAppleに魅力を感じるのだと思います。


今日は、偶然休みなのでAppleStore栄へ行って新しいiPodを観てこようと思っています。
夕方には、iPhoneやiPodのワークショップもあるようだし。(^.^)
って、何だかまたAppleの罠にはまりそうな気がする。。。
財布おいていこうかな・・・(-_-;)

Amazon.co.jpAppleMac

 - Appleを語る