AppleStore-栄-でNew iMacをいじる

   

今日は、仕事が終わってから、New iPodが入荷していないか、AppleStore-栄-へ行ってきました。
(二日も休めない w)
午後7頃、店内に入ったのですが、残念ながらNew iPodには、遭遇できず。
Genius(店員さん)が、他のお客さんに説明しているのを聞いていたら、「まだいつ入荷するか分かりません」と答えていたのだった。(×_×)
旧型のiPod Colorも20GBは既に完売していて、残っているのは、60GBモデルとU2バージョンだけとのこと。
(もしかして、朝方入荷していて売り切れちゃったのならごめんなさい)


店内をうろついていると2~3人が1つのiMacの前で何やら話しているのに気が付いた。
近づいてみると、そのiMacのおでこには "ホクロ"があるではないか!
そのiMacのディスプレイにはFront Rowの画面が!

Front Row
うぉ! 美しい・・・
店員さんが手に持っているのは、まさしくApple Remote
くるくると画面を廻している。
動きがとってもスムーズで綺麗・・・
気が付くと店内には、その他にも3台の新型 iMacが展示されていました。
すべて17inchモデル。
お客さんも少なかったので、新型 iMacをいじることができました。
盗難防止のためか、Apple Remoteは付いていないのが残念でしたが。
(あれは、マグネットでくっついているだけなのだ)

Apple Remote
Photo Boothで私も遊んでみました。
(ジョブズが、基調講演で変な顔を写して遊んでいたアレです)

Photo Booth
↑この画像の人物は私ではありません、念のため(笑)
私のチビ達がいたら間違いなくハマリます、たぶんず~っと遊んでいることでしょう。
まさしくプリクラ(Photo Booth)です。
でも、大人はすぐに飽きそう。(笑)
撮した変な顔が、クリック1つでiPotoへ転送できます。
カップルで遊びに行くと盛り上がれるかもね。
旧型iMac 17inchのディスプレイと見比べてみたのですが、新型の方が綺麗。
旧型のディスプレイの輪郭がぼやけて見えるのに対して、新型は、輪郭がはっきりくっきりしていて、コントラストも良好。
(旧型の方が、長く展示されていたのでディスプレイの調整をいじられている可能性はありますが・・・)
Front Rowの画面を見ても、黒が綺麗に写ってました。
(写真用語で、「黒の潰(つぶ)れが良い」といいます)
ソフトの起動時間、終了時間を比べてみても、新型の方がわずかに速く感じました。
この辺は、わずかながらのクロックアップや、初期搭載メモリの違い、マザーボードの改良の成果が現れているのかな?
今度のメモリ増設は、ディスプレイの下のネジを外すだけでできるように改良されているとのことです。
(旧型は、本体の背面を開けなければ増設できなかった)
これで、17inchが¥152,800 とは安いと思うぞ!
メモリを1Gに増設しても¥164,770なのだ。
なんせ、私が一番最初に買ったBondi blueのiMacは、標準メモリ(32MB)では、まともに動かないので、256MBまで増設して、20万円超したんだから・・・
またまた、このblogを新型iMacのSafariにブックマークしちゃいました。m(__)m

 - いろんなApple製品の話