AppleTV -Appleがやっと俺に追いついた?-

   

私が新年会で酔いつぶれている間にKeynoteが終わってしまいました。(_ _ )/ハンセイ
でも 嬉しいですね~ Apple TVの発売。
ずっと以前、こういう記事:Appleさん こんな商品いかがでしょうを書いたのですが、今回のAppleTVは、まさしく私の提唱した商品が原案になっているような気がしないでもない、商品名も1字違いだし。(笑)
ただ、単独での録画機能がないようなので残念・・・
(録画は、Macでということか)
約40GBのHDD搭載ということなので、Macに保存してあるビデオコンテンツをH.264へ変換して登録するか・・・
(でも変換に時間がかかりそう)


我が家では、年末にリビングルームのTVとオーディオ環境を統一、TV音声を以前作った真空管アンプに接続して、オーディオ用スピーカー(アルテックのユニット入り)で出力するようにしたところでした。
CDを聞きたいときは、DVDプレーヤで再生できるし、ラジオはオーディオ用のチューナーを買ったので真空管アンプへ繋ぎ、高音質でラジオが聞けます。
TVの音楽番組を見るのが楽しみになりましたね。
それに、アルテックのフルレンジスピーカーユニットは、中音域が厚く、人の声が良く聞こえるようになるので、TVの音声再生には最適ですよ。
つまり、ボリュームを上げなくても、人の声が良く聞こえるようになる。
このシステムに変えてからは、チビ達もその方が音が良いのに気がついたのか、TVのスピーカーは無音状態にしてあります。
あとは、iPodかAirMac Expressを真空管アンプへ繋ぐか、悩んでいたところなんです。
そんな、ところへ持ってきて、Apple TVの発表!
これで、リビングに置いてあるMacminiが最大限に活用できる!
ということで、でっかいバナーを貼っておきます。(笑)
Apple Store(Japan)
欲しいな~ AppleTV。
購入までの最大の難関は、・・・嫁さんをどう説得するかですね。
うちの嫁さんは、機械にめっぽう弱い。
未だに録画はビデオテープ。
それも、タイマー設定ができないので、番組開始と共にヨーイドンで録画ボタンを押してます。
え~いい こうなったら土下座でも何でもしてやる~! _l ̄l○


しかし、今回のMacworld San Francisco Expo 2007は、今後のAppleの方向性を表明した歴史的なMacworldだったのかもしれない。
キーワードは、iPhon、AppleTV そして「Apple Computer, Inc.」から「Apple,Inc」への社名変更。
これがどういう事を意味するのでしょう?
では、また 良きApple Lifeを

 - AppleTVの話