ATOKを使う理由

   

Macに標準で入っている日本語のインプットメソッド(入力ソフト)は、言わずとしれた「ことえり」です。
アイヌ語なんかが入っていてとっても楽しい。

ことえり
日本語研究の第一人者 金田一 京助氏がアイヌ語の研究でも有名だからか?
ユーカラの人びと 金田一京助の世界1
Tiger版「ことえり」は、最初に私が、Macを使い始めた時から比べると、とってもお利口になっているようです。
私の名前も一度教えたらちゃんと漢字で変換されました。
(MacOS8.5くらいの頃は、3回教えても私の名前を覚えてくれなかった)


しかし、未だに「たいがー」と入力すると「大河ー」などと、とても日本語とは思えない変換文字を候補としてあげてくるあたりは、「ことえり」らしくて可愛い。(笑)

タイガー変換候補
単語をマメに覚えさせるとそれなりに使えるようですが、私の性格上ちょっと無理。
そういうわけで、Macを買ったときからインプットメソッドは、ATOKを使ってます。
Windows版もあるので、Switchされた方でも抵抗無く使うことができると思いますよ。
私のお気に入りの機能は多彩な辞書です。

辞書
いろんな辞書が入っていて便利です。
英語のスペルが覚えられない私が手放せないのが、「カタカナ語英語辞書」。
英語を通常通り打ち込むと英語のスペルが候補に現れます。

カタカナ英語辞書
私の場合絵文字もよく使うので、フェイスマーク辞書も便利です。W(`0`)W ガオォー!!
方言辞書変換機能があって、「居酒屋林囓」シリーズを書くときはお世話になってます。
こういうページもあります
方言
一番便利だと思うのが、漢字候補の使い方が表示される点。

iku.png
正しい漢字はどれなのか迷ったときに便利です。


毎年のようにバージョンアップしているようですが、1つ飛ばしぐらいでのバージョンアップぐらいでちょうどいいのかな。
(2つ飛ばすと、OSのバージョンアップについて行けない)
Windowsとバージョンを合わせる必要があったのでしょうが、今回から2005という年号のバージョンになりました。
(ちょっと気に入らない)
言葉というものは、時代と共に変化して行くものですが、明らかに元の日本語の意味とかけ離れた使い方をしないように気を付けましょう。
例:
蔓延る(はびこる)→ 悪い意味にしか使いません。
草葉の陰から応援しています → あんたは死んでいるのか!?
こんにちわ → 「今日はご機嫌いかがでしょうか?」等の挨拶が短くなった言葉なので、「こんにちは」と書くのが正しい日本語。
『こんにちわ』撲滅委員会
いくらインプットメソッドが高性能でも宝の持ち腐れです。
もし、間違った用法を指摘されたら、笑って誤魔化して深く反省しましょう。(笑)
[追記]
アフィリエイトするの忘れてました。(笑)
AppleStoreならここで買えます→ビジネスソフトウェア
Amazonがお好きな方はこちら

ATOK 2005 for Mac OS X CD-ROM
ATOK 2005 for Mac OS X CD-ROM

posted with amazlet on 05.09.30
ジャストシステム (2005/09/22)
売り上げランキング: 1,142
おすすめ度の平均: 4.5

5 豊かな日本語での表現のために
4 普通に使う分には

[追記2]
「ATOK機能比較表」  

 - Macアプリ