auの衝撃!-iPhoneのプレッシャー-

   

な、なんだこのプレッシャーは!
大佐!auからもiPhoneが発売されるそうです!
昨日の朝、日経新聞の系列、日経オンラインがスクープしました!
KDDI、「iPhone5」参入の衝撃
なに!それではauのスマートフォンは、Android、WindowsPhoneとよりどりみどり、今まで出遅れた分を取り戻す作戦か!


大佐!ソフトバンクの株が暴落しています!

softbank
※画像はYahoo!Japanファイナンスから借用
230円安、年初来安値か。
致し方あるまい。
auとソフトバンク、電波状況から考えてもauが有利なのは明らかだ、しかし現在の顧客がすぐにauへ乗り換えるとは思えんが・・・
いずれにせよ現状では業績を伸ばしていくのは厳しいのは確かか。
日本にiPhoneを導入し、フリースポットの拡大に尽力してきた功績は高く評価したいな。
auに電波状態違いが顧客獲得の決定的な差ではないことを教えてやって欲しいものだ
大佐!iOS5からdocomoの回線を利用したSIMロックフリーが使えなくなるという噂もあります!
どうしてdocomoだけ閉め出されるのでしょうか?
ギズモード・ジャパン:SIMロックフリーなのに? iOS5よりドコモが提供するSIMカードが使えなくなるみたい。(追記あり)
ふっ!坊やだからさ
大佐!日本の携帯電話会社はこれでauの1人勝ちになるのでしょうか!?
これで勝てねば貴様は無能だ
iPhoneを巡る戦いに決着は付いたのか?
否!始まりなのだ
docomoもこのままでは八方ふさがり、iPhone販売へ向けて粘り強く交渉を続けるだろう!
三大キャリアがiPhoneを発売した時、その時こそがAppleが世界征服を成し遂げた時だ!


しかし気持ちが良いではないか、iPhone3Gが発売されたのは、わずか3年ほど前。
あの時このような争いになると誰が予想しただろうか?
そしてこれほど、スマートフォンと呼ばれるPersonal Computerの携帯端末機が世に溢れるとは・・・
しかも、それまでのキャリア主導とは違い、Apple(メーカー)主導の市場になっている。
魅力的な端末さえ作れば、十分に優位に立てるということを証明したのだ!
Appleは携帯電話を再発明しただけでなく、携帯電話業界まで再編成してしまった。
iTunesで音楽業界を変えたように・・・
しかも、その改革を成し遂げたのは、それまで携帯電話を作ったことが無いAppleだ!
素晴らしいイノベーションではないか!
勝利の栄光を、君に!
それで大佐は一年近く残金が残っているのにiPhone5に買い換えるのですか!?
ジーク!iPhone!


 - Appleのプレッシャー