AUGM東京2012へ行ってきました〜♪ -後編- #AUGMTokyo

   

本会終了後、約1時間の休憩を挟んで、同じホールで懇親会。

宴会のビール瓶

懇親会

懇親会が始まり、しばらくするとこのAUGM東京の実行委員会のユーザーグループの1つ、ゆうMugさんのプレゼンが始まりました。
ゆうMug

進行役の2人は激しいコスプレ(笑)
内容は、ゆうMugさんの活動報告。
すごいな〜、こんなにいろんな活動してるんだ。
と感心して聴いていると...


あれ? この女性の声をどこかで聞いたことがある。
そうだ、Podcast 帰ってきたぽんすちZ119Mac_Newで活躍中の超有名ポッドキャスターのしゃろちゃんではありませんか!
私は、両方のPodcastとも大ファンで、iTunesに登録して聴いています。
帰ってきたぽんすちZでは、いつもiPhoneはもちろん、携帯電話等のディープな話を聴かせていただいて、とても勉強になっています。
また、119Mac_Newでは、@hideki223さんと共にMacの操作などを判りやすく説明されていて、毎回楽しく聴かせていただいてます。
また、先日はこの番組にインスパイアされ、こんな記事も書きました。
参考記事:MacとiOSデバイスを繫ぐMountainLionのメモ.app -119Macと勝手にコラボ-: 林囓(リンカジ)A Life with Apple.
これは、是非ご挨拶せねばとプレゼン終了後に声をかけさせていただきました。
すると、なんと!
このBlogをRSSリーダーに登録してくださっているとのこと。
信じられないくらい嬉しくて、思わずハイテンションになってしまいました。(^_^;


恒例のジャンケン大会では、いつものごとく無敵の弱さを発揮して、高額賞品はゲットできず。
_l ̄l○
東京無線公認iPhoneケース

参加賞の東京無線タクシー公認のAUGM東京スペシャルiPhoneケース
2012_170650.jpg

まだ何も貰ってない人に貰えたkitcutさんの創立20周年記念タオル。
しかし、さすがApple Premium Reseller Shop、Appleのロゴが入っています。
うれぴー!
さてさてそんな懇親会終了後、ご一緒した方達数名の後にくっついて、とあるワインバーへ。
すると、実行委員会やプレゼンされたベンダーの方々もそこで打ち上げ予定とのことで、片付けが終わった代表の村上さん達と合流。
何故か私も打ち上げに加わり、気が付くとGIZMONの方と写真について熱く語ってました。(^^ゞ
また、その打ち上げに参加していらした雑誌フリック!の中の方が当Blogの読者だった、もうビックリするやら嬉しいやら。
(私も、時々ですが読ませて貰ってます m(__)m)
そんな風に楽しくて充実した夜が過ぎていきました。


9月9日(日)
何も予定を入れず、夜まで都内観光をするつもりだったので、起きてからしばらくホテルでボーッ。
ちょうど、東京駅近くの東京国際フォーラムで東京Jazz2012が行われていたので、無料の野外広場でJazzを聴きながら、ビール飲んだり。
東京Jazz

ビールとタコス

東京スカイツリーへ行って、与一君に会ったりしてました。
東京スカイツリー

与一君

そして、夜の新幹線で帰路へ
新幹線


こんな感じで怒濤のごとく3日間が過ぎていきました。
前回初参加だったAUGM東京。
右も左も判らなかった前回ですが、今回は とても多くの方達とお目にかかったり、ご挨拶をさせていただきました。
そして、自分でもビックリだったのが、大多数の方達と再会であった事。
それも、この1年以内に知り合った方がほとんどです。
それまで、人見知りで引っ込み思案だった私が、昨年からSNSの繋がりの中から、一歩踏み出す勇気をもらい、少しずつApple関係のイベントなどに顔を出すようになりました。
そんな独りぼっちの私でも、見ず知らずのみなさんが暖かく迎えてくれました。
本当に感謝しています。m(__)m
また、同じ趣味を持つ者同士の集まりが、こんなにも心地よく楽しいものだと知りました。
Blogの中だけだった繋がりが、現実とリンクしとて、もっと大きく広がっていくのを感じています。
それと、いろんな方が当Blogを読んでくださっているんだなって思うと、身が引き締まる思いがしました。
* * * * * * *

そんな事を考えながら、最終日に訪れた場所。
相田みつを美術館
相田みつを美術館

書家であり、詩人であった相田みつをさん。
かつて、私が悩んでいた時にこの方の詩に勇気づけられたことがあります。
参考記事:ブロガーの権利: 林囓(リンカジ)A Life with Apple.
今回は、私の心情にピッタリの言葉を見つけました。
ひとの世のしあわせは、人と人が逢うことからはじまる よき出逢いを

 - Appleな仲間の話