Bonjour Windows !

   

Mac OS Xのローカルネット(LAN)上のファイル共有やプリンタ共有等には、Appleが開発した「Bonjour」(旧Rendezvous)という機能が使われています。
(フランス語で「こんにちは」の意味ですか?)
Bonjour


通常のEthernetケーブルやAirMac Expressを使った「プリンタ共有」機能でLAN内に接続されたMacのプリンタへ簡単にアクセスできたり、iTunesの音楽共有が簡単にできるのもこの機能のおかげ。
「ファイル共有」の設定は、「システム環境設定...」→「共有」で、ホスト側(接続される側)Macの「パーソナルファイル共有」や「プリンタ共有」にチェックを入れるだけです。
これで、クライアント側(接続する側)Macの「ネットワーク」へ共有できるMacが自動的に表示されるようになります。
(プリンタの場合は、「プリンタとファックス」で設定)

Network
「ゲスト」で接続すると、ホスト側Macのパブリックフォルダへアクセス可能となります。
(ホスト側Macにユーザを作ってある場合は「登録ユーザ」として自分のボリューム等へアクセス可能)

public


これに対して、Windows機とMacのファイル共有機能には、「システム環境設定...」→「共有」の中に「Windows共有」というのがあります。
これは、Mac側でWindowsが使っている「SMB」を使えるようにするものです。

共有
これで、共有しても良いのですが、コンピューター初心者の方にはちょっと面倒、どうせならWindows機にこの便利なBonjourをインストールしちゃいましょう。
(家ではMac、モバイルはWindowsのノート型という方にはお勧め)
AppleがWindows版Bonjourを配布しています。
Bonjourのページ
(ページ右下にダウンロード先があります)
これで、Windows機でもMacとファイルやプリンタを共有することができます。
Bonjour! Windows

 - Mac・iPhone・iPad入門