Expos?が入力できた!

   

前から気になっていたんですけど、MacOSX(Panther)から導入された機能エクスポーズ(?)なんですけど、「e」の上に「点」が付いてますよね。
これは、どうやって入力するんだろう?と、不思議に思っていたんですよ。
ネットでいろいろ調べてみたら、この点が付いた文字は、フランス語とかドイツ語なんかで使われている「アクサン記号」と言うらしい。


さらに調べてみると、入力方法がありました。
MacOSX10.4Tigerでフランス語
「Option+e」を押すと、上に「´」(Winの方へ、文字化けしてたらごめんなさい)が現れて黄色にハイライトされるので、もう一度「e」を押すと「e´」になります。(あら?Safariでみると点がずれてますねサイトの文字コードを「EUC-JP」に指定しておけば解決できることをコメントで教えていただきました)
私の使っているテキストエディタ(mi)では、文字化けしてしまいましたが、NeoOffice-Jや、「テキストエディット」では正常に表示されました。
ちなみに、アップルのサイトでは、どう表示しているのだろうと「ソース」を覗いてみたら、記号に変換されていました。
Expoe´
この方がWeb上では、文字化けの危険が少なくていいんでしょうね。
他にも「Option+アルファベット」でいろんな特殊な文字が表示されますよ。
ところで、Exposéって「エクスポーズ」と発音するのでしょうか?
それとも、フランス語っぽく「エクスポゼ」?
【追記】
MacOS8とかの方も、こちらの方法で入力できるようです。
Tigerにも応用できるみたい。
仏文/欧文入力の基本 - Macintosh -
リンクを貼り忘れてました。(^^ゞ

 - Mac・iPhone・iPad入門