Fire foxを囓ってみた ~日本語化編~

   

最近Firefoxが大人気!
私も「MacPeople」の特集記事を読んで人気のFirefoxをインストールしてみた。
普通の日本語版Firefoxをインストールしてもよかったのだが、それでは面白くない。
そこで、MacPeopleに出ていたG4に最適化されたFirefoxをインストールしてみた。
しかし、そこには日本語化の壁が・・・
以下奮戦記


「G4・G5最適化版のFirefoxを利用」(MacPeople 139P)というコーナーがあったのでこちらからG4版(Firefox1.0.2_lzyc7450_050404.dmg)をダウンロード。
Firefoxを起動後、日本語化すべく、
Mozilla Japan ローカライズセンターから日本語パッケージMozilla Firefox 1.0 日本語版をダウンロード。
ダイアログが出たら「Allow」をクリック
もう一度Mozilla Firefox 1.0 日本語版をクリックしてインストール。
これだけでは、日本語化にできないらしいので、再起動後(以下も再起動はFirefoxだけでOK)、Configuration Maniaという「拡張機能」をMozillaのサイトで探す。
しか~し、いくら探しても見つからない・・・諦めて寝る…(__).。oO


朝起きて、もう一度MacPeopleをよく読んでみる。
Configuration Maniaを配布しているサイトを見つけた。(#^.^#)
Firefox extensions warehouse
インストール後、再起動。
「Tool」メニューから「Configuration Mania」を起動。
「Locale」のフィールドに「ja-JPM」と入力 → 0K
再起動すると、日本語化の完成!
しかし、一部のサイトを見ていると、日本語ページなのに英語で表示されたため、
「環境設定...」から「言語」を選択すると日本語が一番下に表示されていたため一番上へ移動。
(もし、日本語が追加されていない場合は追加する)
ついでに、標準文字のエンコードを「日本語(Shift_JIS)」に変更。
これで日本語化完璧!


ここには書きませんでしたが、初めて使うソフト、それも最初はすべて英語だったのでちょっと戸惑うこともありました。
まぁでも使い心地も良いし、ブラウジングも高速なので気に入っています。
このソフトは、機能拡張を読み込むことでいろいろな機能が使えるみたいなので遊べそう。
英語版のまま使ってもよかったのですが、英語を読むのが苦手なのと、いちいち専門用語を辞書を引くのが面倒なので日本語化してみました。
(相手が金髪の美人だと不思議と英語でお話しできる私)
次回は、Safariからのブックマークの移行方法について

 - Macアプリ