FirefoxとFlashGotのコンビネーション

   

さて、前回高速にtune-upしたFirefoxですが、せっかく画像表示が速くなったのですから、いろんな所へ行って画像を表示しましょう。(笑)
そして、気に入ったサイトがあったら、拡張機能FlashGotの出番です。
(ツール→拡張機能でダウンロードできます)
FlashGotは、リンク先のHTMLなどをまとめてダウンロードしてくれる拡張機能なのですが、私のお気に入りは「ギャラリー作成」機能です。
画像がいっぱいある所へ行くと、小さいサムネイル画像が表示されていて、クリックすると大きくなるサイトがほとんどですが、その大きな画像をまとめて表示できます。


まず、このように画像の番号がお行儀良く並んで、ファイルの番号が連番になっているサイトを探します。
aota.jpg
そして、一番最初の画像を表示します。
(ファイルが .htmlとなっている場合は、コンテクストメニューまたは右クリックして画像のみを表示する)
そして「ツール」→「FlashGot」→「ギャラリー作成」をクリックします。
settei.jpg
一番下に表示されているURLを一番上へ、コピー&ペーストして、表示したい画像の範囲を[ ]で囲みます。
左側の▼をクリックすると画像のようになりますから、あとは「OK」をクリックすると、元画像のギャラリーができあがりです。
(下の欄の拡張子が .mpgになりますが、気にしなくて良いです)
この、ギャラリーは、ファイルメニューからHTMLで保存できますので、あとから何度でも閲覧できます。
一度お試しを。
結構使えます。

 - Macアプリ