Front Rowの謎

   

相互リンクしていただいているRetro@Diaryさんの記事
Front Rowを使ってみました。を読んで、McMACというサイトでFront Rowがダウンロードできることを知りました。
iSightが無いと動きませんが、Photo boothもダウンロードできます。
(iSightを持っていないのでインストールしてません)
Thanks!retroさん
当然Appleが正規にリリースしているわけではありませんので、インストールは自己責任でお願いいたします。
私の環境では、今は問題なく動いていますが、インストールしているソフト等との関係で、今後何らかの不具合が起きる可能性があります。
最悪再インストールとなる可能性もありますのでご注意ください。


しかし私の場合は・・・
再インストールが怖くてMacのblogをやってられるか~!
という気合いで、インストールしてみました。(笑)
いや~ 快適快適。
しかし、どうして、Appleはこのソフトの流出を黙って見ているの?
とういう疑問がわいてきました。
先日から、このサイトで大がかりなダウンロードできるようになる前から、どこかで流出していたと思われるニュースやblogの記事が相次いで報じられていました。
うがった見方かもしれませんが、なんだか、黙認しているというか、そんな気がしてなりません。
このFront Rowは、ご存じの通り、新iMac用に開発されたソフトです。
ダウンロードしたフォルダの中にも、バージョンアップされたDVDプレーヤー.app(Version 4.6.2)が同梱されていました。
私の推理が正しければ。。。(-。-)y-゜゜
Appleの策略はこうです。
Front Rowは、新iMac用に開発されたものの、他のMacで使った場合の検証が十分に済んでいない。
検証に費やす予算も人材ももったいない。
かといって、署名運動が起こるほど盛り上がっている「Front Rowを正規リリースしろ!」という声も無視できない。
だったらいっそのこと裏でリークして、新しもの好きのMacユーザーに検証させるか?!
ジョブズのスタンフォード大学のスピーチに触発されて、Foolishだし~。
というのは考えすぎでしょうか?
まぁ、どのblog等を見ても喜んで検証しているようだし(私を含めて)、あながち間違っていないのかもしれません。(笑)
そんな謎の究明よりも、今はFront Rowを起動させて楽しむ方が先です。
しかし、このソフトってとっても便利で、感激!
喜んで、Foolishになってやろうじゃないの!


こちらにFront Rowの紹介ビデオがあります。
macTV Show #70 - ‘Front Row’ Demo
雰囲気だけでも味わい方は是非ごらんください。

 - Appleを語る