GoogleカレンダーとiCalで家庭円満!?

   

家のスケジュールって忘れがちなんですよね。
仕事のスケジュールは、きちんとメモしてるけど、もともとメモを取る習慣のない私には、家庭のスケージュール管理まで手が回らない。
休日にはチビの発表会やら、嫁さんが用事で外出するのでチビ達と一緒に留守番を頼まれたり・・・
ある平日の夜、嫁さんが地区の寄り合いがあるので、「今日は、早く帰ってきてチビ達と留守番しろ!」と指令を受けていたのに、「今夜呑みに行く」と電話を入れてしまい。
呉エイジさん風にお願いします。↓
われ!人の話を聴いとんのか!
☆α==(・・#)パーンチ
_l ̄l○ あえなくKO


そんな家庭不和の状況を打破すべく(笑)スケジュール管理にGoogleカレンダーを導入することに決定。

gcalener


☆カレンダーの作成と登録

もともと自宅のメールアドレスは、Gmailなので、そのアカウントで家族のカレンダーを作成。
私は私で、自分専用のGmailアカウントでカレンダー作成しました。
アカウントが無い方は、ここでもらえます。Google アカウント

カレンダーレイヤー
追加タブから友達のカレンダーを追加を選択し、追加したい相手のGmailアドレスを入れると、Gmailアドレス宛に共有してもらえるようにリクエストを送信。

リクエスト
相手に自分のメールアドレスを追加してもらえれば、自分のカレンダーに相手のスケジュールが表示されます。
お互いのカレンダー(予定)を閲覧できるようにしておけば、会社のパソコンからでも家族の最新の予定を見ることができます。
そして、お互いコミュニケーションが取れれば、家庭円満!?(笑)

☆公開カレンダー

このGmailには、公開カレンダー機能があって、自分で作ったカレンダーを公開することができます。
なにも、自分のスケジュールを公開するのではなく、自分の好きなアーティストのライブスケジュールなんかを作成して公開したり、仲間どうしでイベントの情報を公開したり、学生ならクラブの練習スケジュールが表示を部員で共有したり、ダイビングショップなんかだったら、ダイビングツアーの日程をお客さん向けに公開したり・・・いろいろ使い道があります。

伊勢正三
また公開されているカレンダーを検索できますから、お気に入りのサッカーチームのスケジュール、祝日や、月齢 など、様々なカレンダーを追加することによって自分用にカスタマイズできます。
表示が多すぎてごちゃごちゃしてきたら、左のチェックを外せば普段使わないカレンダーを非表示にできる。
使ってみて気に入らなかったら、下のカレンダーの管理から削除できます。
(ゴミ箱アイコンが、Macっぽくって素敵)

設定画面
しかし、これだけで終わらないGoogleカレンダー
Macユーザだとさらに便利。

iCalとの連携

Googleカレンダーで作成した自分のカレンダーをiCalに表示させることもできるのです。

カレンダーレイヤー
各カレンダーの右側に付いている下向きの三角タブから設定画面を表示させると、下の方で iCal用のURLをクリックすると自動的に iCal用のファイルをダウンロードするので、それをダブルクリックするとiCalが起動して追加してくれます。
「カレンダー」→「照会...」へそのURLをペーストしても追加できます。


iCalは、MacOS 10.3(Panther)の時に使ってみようと思ったのですが、何だか重いソフトだな~っという印象しかなかったので今まで使っていませんでした。
しかし、ここまで便利になっているとはビックリです。
Googleカレンダーにしても、iCalにしても、もっといろんな機能があるようなので、実際に使ってみてください。
それもすべて無料なのが嬉しい。(*^_^*)
iPhoneユーザやiPod touchだったらこのスケジュールを持ち歩くことができてもっと便利に使えるんだろうな~ うらやましい。
あ、また応援に行かなくちゃ!

 - Mac・iPhone・iPad入門