Hello, New Zealand!

   

AppleがニュージーランドでオンラインのApple StoreとiTunes Storeが開店、サービスを開始しました。
Apple:アップル、ニュージーランドでiTunes StoreとオンラインのApple Storeを立ち上げ
Apple New Zealandのサイトに大きく「Hello, New Zealand」という文字が!
意外でしたね~ 今までニュージーランドにAppleStoreが無かったなんて。。。
これでニュージーランドの人達にもAppleの製品が買いやすくなって何よりです。
ところでiTunes Storeの1曲のお値段は、
・音楽:1曲1.79ニュージーランドドル
・ミュージックビデオ:1本3.59ニュージーランドドル
ニュージーランドドルというのがイマイチピンと来ないので、Googleでサクッと日本円に換算してみる。



1.79ニュージーランドドルを円に
音楽1曲約142円、ミュージックビデオが1本285円か~
米本国の価格0.99ドルより日本の1曲150円の価格設定に近いですね。
まぁ、価格設定については、その国の物価・レーベルとの交渉・CDの値段・マーケットの状況等々いろいろな条件が複雑に絡み合って決定されるのでしょうから一概に高いとか安いとかは言えないでしょうね。
世界中に同様のサービスを展開しているiTunes Storeという1つの尺度を通して見た場合、1曲の値段を比べてみると音楽とその国の人々の関わり方、国民性が見えてくるようで興味深いです。
私がふと疑問に思ったのは、何故日本では、1曲150円と200円の2段階の価格設定になっているのか・・・
なんだかとっても不思議
みんなでよ~く考えよう。(笑)
※200円の曲の不買運動をしようとかいう事ではないので誤解無きよう。

 - Apple News