Instagramの威力-その3-

   


Instagram - Burbn, Inc.Instagram
前回の記事では、Instagramを観ることができるサイトをご紹介したのですが、それに関連してInstagramMac閲覧できるアプリケーションがありましたので、ご紹介します。
※Twitterで私をフォローしてくださっている ミナ☆アツ(@minaatsu)さんから教えて戴きました。ミナ☆アツさん ありがとうございました。
InstaDesk - Benedikt TerhechteInstaDeskInstaDesk
ビュアーとしての機能の他、ここから「いいね」やコメントの投稿、フォロー、アンフォローをコントロールできます。
また、スライドショーでの表示もできますから楽しみが広がります。
MacのAppStoreで発売中(230円)。
さて、今日の本題。


Instagramには元々15種類のエフェクトが付いているのですが、それだけでは面白くないという方には、是非画像を加工するアプリをオススメします。
一見難しそうですが、そこはiPhoneアプリですからPersonal Computerのアプリケーションのように難しくないので一度お試しあれ。
きっと世界が広がります。

★ Adobe Photoshop Express


Adobe Photoshop Express - Adobe Systems IncorporatedAdobe Photoshop Express
Photoshopでお馴染みのAdobeが提供している無料アプリです。
無料でいいの?っていうくらいほとんどの画像処理はこれ1つでできます。
ユニークなのは、画面を左右になぞることでエフェクトをかけます。
もちろんその場でプレビューされますので、効果を確かめながら適用することができます。
私は、特に「ソフトフォーカス」がオススメ。
ソフトフォーカスフィルタを使って光を乱反射させたような、もや〜っとした空気感を出します。
こんな感じ
ハナミズキ

★ Photogene


Photogene - Omer ShoorPhotogene
こちらは、有料ですが、メニューがローカライズ(日本語化)されているので解りやすいです。
解像度のリサイズができるので、iPhoneで撮影した大きい画像を簡単に小さく出来ます。
メールなどで送る際に便利ですよ。
基本的なフォトレタッチ機能は全て揃っていますし、色んな背景を付けたり、吹き出しを挿入することが出来ますので、プリクラ風にアレンジできます。
お腹空いた

私は、iPhoneでの画像処理をするばあい、一番これを使っています。
230円の有料アプリですが、オススメです。
多機能なiPad版も出ています。
Photogene for iPad - Omer ShoorPhotogene for iPad
こちらは、日本語化されていませんが、iPad 2を買われた方はお試しを。

★ 一眼トイカメラ


一眼トイカメラ - TEKTEK一眼トイカメラ
一眼レフカメラで撮ったようなボケ味をデジタル加工で再現するためのアプリです。
フォーカスのボケ具合も「弱・中・強」から選ぶことができて、ボケの形状も「円・平行線・楕円」から選択できます。
また、光量や色調の変更もできるので、これ1つで結構いろんな画像を作ることが出来ます。
私は主に被写体を強調するために、背景をぼかす時よく使います。
ミニチュア機能や赤・緑・青色を別々に変更する機能もありますから、これ1つで結構いろんなエフェクトを架けることができます。
pansy

★ TiltShift Generator


TiltShift Generator - ミニチュア風トイカメラ - Art & MobileTiltShift Generator
これは、ミニチュア風写真に特化したアプリです。
Free版TiltShift Generator Freeもありますから、ミニチュア風写真にトライしてみたい方にオススメです。。
私が使っているアプリをいくつかご紹介しましたが、またこんなアプリがあるよ〜っというのがありましたら、コメントなどで教えてください。
お願いします。


iPhoneは、3G発売直後から新しい写真の可能性、つまり写真を撮ることの楽しみや画像処理アプリなどを使って絵を作る楽しみをユーザに与えてくれていました。
いち早くその事に着目されたApple-Style@所長さんの呼びかけで、iPhoneで撮影した写真を投稿し、時々写真展が開かれていたのを覚えている方も多いと思います。
そしてInstagram
一番すごいと思うところは、言い方は悪いですが、Instagramは、たかだかiPhoneアプリの写真投稿サイトの1つです。
しかし、その1つのアプリ等が人々の写真を撮るという楽しみ方、写真の新しいジャンルを1つ築き上げてしまいました。
そして、世界中の人たちが、楽しみ癒されています。
また、前述の#prayforjapanのように人々の思いが世界中から届く世の中になりました。
つまり、世界を変えてしまったのです。
こうして世界中の人たちの距離感がどんどん近づいていけば、いつの日か世界平和に繋がると信じています。
そして、世界を変えていくのはiPhoneユーザひとりひとりです。
これが、Instagramの威力、いやiPhoneアプリの威力なのかもしれません。
関連記事:Instagramの威力-その1-
関連記事:Instagramの威力-その2-


 - iPhone・iPadアプリ