iPadとタブレットPC プリインストールされたアプリがいっぱい

   

先日親しくさせていただいている方がdocomoのタブレットを買われたんですよ。
最初iPadを買おうと思っていたそうなのですが、docomoShopへ行ったところ、お店の人に勧められて買っちゃったそうなんです。

p_01.jpg

画像はdocomoのサイトから拝借
私がiPadを持っているのをご存じなので、使い方を教えて欲しいと頼まれたんですけど、私は「形は同じようですけど、全く中身が違うので教えられるかどうか解りませんよ」と逃げを打っておいたんです。(^^ゞ
私はiPadしか使ったことがないし、実はこういう所謂ガジェット物ってあまり特異じゃないんですよね。
以前、同僚の持っているAndroid端末をいじらせてもらったのですが、説明を訊いても理解できずに終わった覚えがあります。


数日して、その方が実際にdocomoのタブレットを持ってこられました。
実際に触ってみたのですが、動作は速いしなかなか良い感じです。
どこかで見たようなアプリのアイコンも列んでいるし、これなら使えそうと私は思いました。
しかし、ビックリしたのはプリインストールされたアプリの多さ。
スワイプすると、一画面20個くらいあるアプリが3面くらいあったので、最初から約60個のアプリが入っている計算。
案の定、その方はそのアプリの多さに圧倒されて混乱している様子でした。
そして、何とかそのアプリ群を使いこなそう頑張られているようす。
私は、たまたま触っていたEvernoteの説明を始めたのですが、「Cloud」の説明から始めないとどうしようもない。
そこで思わず私が早口でCloudの説明や、Evernoteをどういう使い方をしているか、私の持っていたiPadも使ってお話ししたのですが。。。
ごめんなさいやっちゃいました。
訊いている人を置いてきぼりにしちゃったんです。
その方は、「ごめん、付いていけないよ」と言ってそのタブレットを仕舞われてしまいました。
(>o<)
* * * * * * *

販売する方は、いろんな事情や考えがあっていっぱいプリインストールしていると思うのですが、慣れていない方々はそのアプリの多さに圧倒され混乱し、戸惑うということを覚えておいた方が良いのかもしれません。
iPadやiPhoneの所謂iOSデバイスは従来のパソコンよりも単純なのが爆発的に売れた理由の1つだと思うんですよ。
それに、最初から入っているアプリは、必要最低限でシンプルで解りやすく使いやすい物ばかり。
使う方が少しずつ理解していけば、自分で欲しい機能を追加していけば良いという考え方。
自分でインストールするので混乱することも無い。
過ぎたるは及ばざるがごとし
という言葉を思い出しました。
先生、ごめんなさい。
今度お会いした時は、もうちょっと時間を取ってきちんと説明します。
m(__)m

 - iPadの話