iPad襲来

   

な、なんだこのプレッシャーは・・・
そうか!日本でもiPadの予約が始まったのか!?
大佐!iPadなんてiPhoneの大型版に過ぎません!
ばかな!このプレッシャーはただ事ではないぞ。iPhoneを大きくしただけの物にこれほどの人が騒ぐものか!
待てよ、なに?もしかしてアップルはこのために米国以外での発売を延期したのか?
人間 手に入ると思っていた物がするりと逃げてしまうと、ますます欲しくなるものだ。
それまでは、傍観していた者どもも、発売の延期で欲しさが募(つの)り、その募ったエネルギーが・・・
そう、今ダムが決壊したかのように濁流となってアップルのサイトやショップに雪崩れ込んでいるのだ!
そうか、そういう作戦だったのか・・・
それに、加えて朝4時のメールだ!
寝ぼけ眼の処にiPhoneの着信ベルが鳴り、iPadの予約が始まったと知れば、大抵の人間は予約してしまうではないか!
私も催眠術にかかったようにBuyNowしてしまったではないか!
ふ!認めたくないものだな、、、自分自身の眠たさ故の過ちというものを。


大佐!日本で発売されるiPadは SIMロック されているようです!
なに!そこにもトラップか!
あれだけSIMロックフリーだと言っておきながら、実はSIMロックされていたとなったらハシゴを外されたdocomoユーザーまでもが・・・
これではソフトバンクの一人勝ちだ!
いや、それだけではない。
今までのiPhoneは、所詮 携帯端末。同じようなスマートフォンと比較されていた。
Google端末がどうだとか、、、
しかし、今回のiPadは、全く新しい商品だ。
電子書籍が読めるKindleとは方向性が全く違う!
この場所での戦闘は未だかつて類を見ないものだ。
先年、「Appleからは、低価格のネットブックは出ないのか?」などと噂されていたが、今のネットブックの現状はどうだ!
あの時、Appleが量産タイプのネットブックを出していたら、このような波にはなっていなかっただろう。
やはり、戦いとは常に二手、三手先を読んで行うものだな。
Widgetで生まれ、iPhoneで花開いたこの手のソフト開発にも一層拍車がかかり人々が幸せになる。
新しいハードウエアであるがゆえに、iPodなどの時のように周辺機器がたくさん発売され、幸せになる人たちが出てくることだろう。
Appleは自分たちだけの利益だけではなく、周りの人々も幸せにしてくれる・・・
そしてAppleの繁栄が、周りの人々の生活の安定にも繋がる。。。
なんという企業だ。
いや?手放しで喜んで良いのか?
iPadは生活必需品ではない。
MacとWindowsPC、携帯電話とiPhoneの違いを解っていない嫁さんになんと説明したらよいのだ!
現状でも次々と新しいMac、iPhoneを買わねばならないというのに。
この先また新しい輪廻が始まるのか?!
そうか!これがAppleの本当の狙いか!!!
Apple、謀ったな!Apple~!!

 - Appleのプレッシャー