iPadder増加中 -最初はiPadから-

   

先日からソフトバンクで新しい料金プランiPad for everybodyが始まりました。
昨日職場でも、新聞に掲載されたその全面広告を前に同僚といろいろ話していたんですが、今までApple製品を使ったことが無い彼にとっても、このプランは気になるようです。
というのも、彼も単身赴任で、自宅でMacは使っているものの、単身赴任先ではインターネットの環境が無いとのこと。
iPhoneも使いたいんだけど、家族全員でdocomoを使っているのでおいそれとキャリアを変えられない。
それに、やはり今住んでいるところがソフトバンクの電波状態があまり良くないので、iPhoneに変えるには抵抗があるようです。


料金自体は、16GBモデルの実質無料プランで月々4,725円と一般のインターネット回線を引くのと変わらない料金体系。
しかし、1〜2年毎に転勤があり、普段出張がちな彼にとっては、異動する度に固定回線を引いてプロバイダの変更などの作業が煩わしいし、使う機会も少ないので勿体ない。
そんな彼にとって今回のプランは魅力的なようでした。


この前も、MaciPhoneも使ってないけどiPadを仕事に役立てているiPadderの話を書きましたが、実は私の親友も先日iPadWi-Fi+3Gを使い始めました。
そいつも、Personal ComputerはWindows、携帯は普通のdocomoの携帯です。
初めてこのiPadでAppleの製品に触れたわけですが、結構嬉しそうに仕事とプライベートで使っていましたね。
誰でも慣れ親しんだ環境をいきなり変えてしまうのは抵抗があるもの。
Personal ComputerをWindowsからMacに変えたり、携帯をiPhoneに変えるのはちょっと...という人にとって、なんのしがらみも無いiPadは敷居が低いのかもしれません。









 - iPadの話