iPadder増加中

   

珠家

久しぶりに馴染みのお店へ飲みに行った時のこと。
そのお店のママ(女将か?)がMacユーザ&iPhoneユーザだからか、ちょくちょくiPhoneユーザやMacユーザの方とカウンターで同席し、楽しい一時を過ごすことがあります。
(ちなみに「林囓」という飲み屋ではありません(笑))
夕べもそのパターン。
時々カウンターで一緒になる見知りの常連客の若い男性(以下、Kさん)が鞄からiPadを取り出した。
すかさず話しかけると、2週間前に購入したばかりで、まだあまり使い方が解らないとだったので、私も自分のiPadを取り出し、ミニiPad講座が始まった。*^_^*


Kさんは、美容師さんでiPad3Gモデルを仕事に使っているとのこと。
というか、ほとんど仕事だけの使用、連絡先アプリで顧客管理しているけど、もっと他にもいろいろ使いたいとのことだったので、まずEvernoteを教えてあげる。
その場でダウンロードして、使い方を教えたけどiPadを単独での使用が前提なので、使い勝手がイマイチ。
結局一番喜ばれたのが、写真.appの単純な使い方。
ヘアサロンのHPへ行き、モデルさんの画像を長押しして、ヘアカタログを一生懸命写真.appへ取り込んでた。

カタログ
お客さんに「こんな感じで」とヘアカットの例として見せるのに使うらしい。
しかし、ヘアサロンのHP美人が多い。盲点だった
MacならiPhotoと完全に連携しているので、問題ないけど、単独ではフォルダ分けやタグでの管理ができないのでやっぱり使い勝手が悪い。
Windowsでの写真のフォルダ分けなどのやり方を訊かれたけど、iPhoto以外で管理したことがなかったので答えられなかった。
※今調べたら、iTunesから「写真の共有元」で任意のフォルダが選べるのですね。(^^ゞこの辺は、Windowsユーザに接する時のために勉強しておかなくちゃ。
彼のWindowsPCが今ウイルス感染して買い換えを考えているというので「iPadを使っているんなら、Macを使った方が便利だよ」と勧めておきました。


2人でiPadであれこれやっているのを見て美人のママが、カウンター越しに
アイパッダーや!
流行らそうiPadder(笑)
ここのママさん話す言葉は「ロールちゃん」(笑)ですが、料理の腕前は天下一品。ワインもおいしいです。
伊勢へお寄りの際は是非

 - iPadの話