iPhoneの「読み上げ」機能で安全生活

   

単身赴任の不摂生がたたってか、最近血圧が高くて朝方はボーッとしているMetalです。(ノД`)
寒い朝、起きてすぐに布団から出ると血圧が急上昇するので、布団の中でしばらくムズムズしてから起きるようにしています。
プチ!っていっちゃったら、逝っちゃいますので。_l ̄l○
ムズムズしている時に便利なのがiPhoneアクセシビリティの中の「読み上げ」機能。
関連記事:iPhoneのアクセシビリティ
視覚に障害がある方のための機能なのですが、健常者の私たちにとってもとっても便利に使えますよ。
いつも読ませていただいているMACLALALA2さんの読む世界から聞く世界へ

リンゴが好きでぃす♪のくじゃくさんがいまごろ初めて知った……iOS の日本語読み上げって結構スゴイじゃん!
でも詳しく書かれています。


私は、この機能を使って、布団の中で寝ぼけ眼のままReeder - Silvio RizziReederに登録してあるニュースやブログを巡回してます。
設定も、使い方も簡単。
★設定方法
「設定」>「一般」>「アクセシビリティ」の「選択項目の読み上げ」
をオンにするだけで使用可能。

選択項目の読み上げ

★使い方
Reederに表示される本文中や、Google 検索 - GoogleGoogleの検索結果、Safariで表示されるテキスト本文を長押ししていると、青く文字が選択されますので、ハンドルの下の方をググッとドラッグすると四角いボックス用に早変わり。
そのまま読みたい最後まで部分まで選択します。
Safariの場合はリーダー機能を使うとテキストだけが表示されるので便利です。
参考記事:iOS5版Safariのリーダー機能がとっても便利

選択方法

ほら、こんなに小さく表示されるページでも内容を知ることが出来ます。

ちいさいページ

この読み上げ機能は、メール.appでも使えますから、長文のメールマガジンなどを読む時にも便利だと思います。
それと、部分選択はできませんがメッセージ.appでも使用可能です。
ただ、日本語の難しいところなのですが、特に音読みと訓読みの区別を間違える時があります。
間違えて読み上げられると一瞬「?」となるので、「読み上げ速度」はちょっと亀さんの側へ設定しておく方が良いでしょう。

亀さん

他の言語でも「ウサギとカメ」の絵だった。そうかイソップ物語は元々ギリシャの古典だから世界共通か...
* * * * * * *

街では、よく歩きながら携帯電話の画面に注視している人達を見かけます。
携帯電話でメールをしているのでしょうか?
中には自転車を運転しながらとか...
見ている方がヒヤヒヤします。^.^;
今まで、Webページやメールの内容を脳内へインプットするのにPersonal Computerではほとんど視覚だけに頼ってきました。
しかし、iPhoneは画面が小さい分、視覚に代わる情報入手方法というのでしょうか?
このような読み上げ機能などが重宝します。
そしてこの機能があるおかげでiPhoneがますます生活必需品として手放せない物になってきました。


 - Mac・iPhone・iPad入門