iPhoneは、サポーター?

   

私は結構 方向音痴。
というか、道が覚えられない。

map
今日も仕事で車を運転していて、道に迷った。
運悪く私の乗っていた会社の車は古く、カーナビが付いていない。
え~い! と車を降りてiPhoneの「マップ」で位置を確認。


昨夜は、九州にいるはずの研修所時代の同期に突然電話で呼び出され、名古屋の飲み屋街錦三(栄 錦三丁目)の私の知らない居酒屋へ呼び出される。
あらかじめGoogleマップでチェックしてから出かけるも、そういう地価の高い飲み屋街はあまり得意じゃないため、自分の位置を見失う。(笑)
あ~!っとiPhoneの「マップ」で位置を確認。

Yahoo!路線検索
私は街で飲んでいると時間の感覚がなくなる。
先日も、Jazz Bar BE VAPPで飲んでいました。
知り合いの常連さんがお連れになった、とっても可愛い妙齢の女性と話し込む・・・
とっても幸せなので、思わず時の経つのを忘れる。
ふと我に返り、あわててY!路線で終電を検索。
一瞬、「タクシーで帰ろうかな~~~」っという甘い誘惑が・・・
しかし、とてもじゃないけどお金が無い。(笑)

カレンダー
私はよくスケジュールを忘れる。
そこで、まめにiCalへ予定を入れてiPhoneのカレンダーと同期してスケジュール管理。
しかし、時々入れ忘れて嫁さんのひんしゅくを買う。_l ̄l○

iPod
職場からの帰宅途中、仕事中の失敗で落ち込んでいたりすると、音楽が勇気づけてくれる。
こんな風にiPhoneは、私の欠点などをサポート。
そうiPhoneは、私のサポーター。
もう生活に無くてはならない存在になっています。


うちのチビが時々私の頭頂部を小さな手でペチペチ叩きます。
弱点に触るな~!
どうせなら、その弱点もカバーしてくれると助かるのですが・・・
生えないよな~~~ _l ̄l○

 - iPhoneの話