iPhoneやスマートフォンってどんなもの?-基本的な構造とトラブル解決方法 その4まとめ-

   

今回は、これまでPersonal Computerなどをあまり触ったことの無い方のために前半部分はできるだけ解りやすいように解説したつもりです。
途中からiPhoneだけの話になってスマートフォンはどこかに行ってしまいましたが、お許しを(^^ゞ
私も難しいことは解りませんが、Macを触っているうちに自然と身についた独学の知識です。
冒頭にも書きましたが、もし間違い等がありましたら優しくご指摘ください。^_^
トラブルの解決法は、メモリの解放する方法やリセットする方法をお伝えしましたが、ユーザーができることは結構限られています。
それほど多くはないので是非覚えてください。


iPhone不調時の対処方法や回避方法まとめ
私は、iPhoneが調子の悪い時はこの順番で復旧を試みています。
再起動(アプリの再起動含む)」>「アプリ、iTunes、iPhoneのアップデート」>「ネット上で情報収集」(特にAppleサポートコミュニティ>「復元」>サポートやAppleStoreのGeniusBar
アプリはアップデートによって不具合を治していきます。
これは、アプリを開発段階では解らなかったバグ(プログラムの不具合)を修正したり、新しい機能を追加するためのものです。
ですから、アップデートすることによって段々と不具合が改善されたり、新しい機能が追加されたりします。
OSのアップデートも同じようにバグ修正や機能追加が目的です。
新しいアプリは、新しいOSに対応するために開発者の方がマメにアップデートされています。
古いOSのままだと新しいアプリに対応できず不具合が起こる場合もあります。
なので、使用する方もアップデートはマメにやりましょう。
私は、出勤前に時間があれば毎日やっています。
くれぐれも自分の環境が古くてアプリが動かないのに「このアプリすぐ落ちる、糞!」とかコメント欄へ書き込まないようにお願いします。^_^
アップデートを探す方法や、復元する方法はこちら↓
iTunes:iOS ソフトウェアのバックアップ、アップデート、および復元
【注意事項とTips】
復元をすると、これまで入力していたアプリのパスワードなどがリセットされますので注意してください。
また、フォルダも解除されますのでこれまでフォルダ分けしていたアプリが、おもちゃ箱をひっくり返したみたいにホーム画面にばらまかれます。
これを回避するにはiTunes左の「デバイス」のiPhoneのアイコンを右クリックすると出てくる「バックアップから復元...」で行ってください。
フォルダ分けされたままの状態で復元されます。
また一旦、通常の復元をしてばらばらになっても、もう一度上記の方法で復元をかけると元のフォルダ分けした状態に復活します。


この他のにも設定のリセットという方法もあるようです。
この方法はやったことが無いので、また機会があれば(あまり嬉しくない機会ですが)試したいと思います。
詳しくはこちら↓
Appleサポートページ:iOS:「すべてのコンテンツと設定を消去」について
最終的には、サポートへ電話して対応や修理を依頼することをオススメします。
もちろん、GeniusBarへ持ち込めればその方がいいでしょう。
AppleStoreアプリがあれば簡単に予約できて便利です。

MacなどApple製品も簡単に買えてしまうのである意味危険なアプリですが。。。(笑)
よく「使いこなさなきゃ」と意気込む方がいますが、「〜しなきゃ!」と思うと人間義務感が出てきてやる気が無くなりますので、iPhoneなどはオモチャだと思って愛でてください(笑)
そうすれば、iPhoneの気持ちが解るようになります。多分...
それに全ての機能を使いこなすなんて、多機能すぎてとてもできません。
自分の使いたい機能を自分なりに便利に使っていけばいいと思います。
長い記事になりましたが、何かのお役に立てれば幸いです。(^.^)

 - Mac・iPhone・iPad入門