iPodと一緒に、真夏の海にダイブしよう!ってヲイヲイ

   

おやじさんのところでも記事にされていましたが、iPod用のウォータープルーフケースやらイヤフォンが発売されているようですね。
Oya_G's Blog:iPodと一緒に、真夏の海にダイブしよう...ってApple Storeから
私のところにもAppleから同じメールが来てサイトを覗いてみました。
H2O Audio Waterproof case for 5G iPod
H2O Audio Waterproof Headphones for H2O cases
H2O Audio Pro swimbelt for 5G
(お買い求めは、iPod Storeで (笑))
iPodへ入れた好きな音楽をお風呂やプールで聴けたら最高に楽しいでしょうね。
私も昔、フィットネスクラブ(死語か?)へ行っていたときがあるのですが、泳いでいる最中って結構暇なんですよね。
身体は一生懸命泳いでいるんですが、頭の中は考えたくない仕事上の不満とかが渦巻いちゃうことがあります。
泳いでいるときも音楽を聴くことに集中できたら楽しいと思いますよ。マジで。


また、お風呂で聴いていたら、気持ちよくなって独りカラオケ大会開いてしまうかも・・・(^^ゞ
しかし、海となると事情が違います。
元ダイバーとしては、海へ行ったら自然の中に入ったら自然の音を聴いて欲しいものですね。
波の音や風の音、いずれも素晴らしい自然の音を聴かせてくれます。
それだけじゃなくて、水中を覗いてみれば魚たちが海底の珊瑚や岩に付いた海苔を食べる音なんかが聞こえてきます。
それが自然に親しむことだと思います。
それに、自然の中で外の音が聞こえないというのは、いろんな意味でとても危険なことです。
たとえ海水浴にしても、自然の中に自分の身を置くということでは、自然の中に居るということなんですよ。
2004年12月に起こったスマトラ沖地震や、つい先日のジャワ津波などなど。
山登りとか、ダイビングなどをされたことがある方は理解していただけると思いますけどね。


それより気になっているのが、Appleのこっちの特集なんですけど~
Girls,iLife ~MacBookと楽しむ温泉旅行編~
いいな~ こういう温泉旅行・・・
いやはや、スライドショーで証拠を残されても困るんですけどね。(意味不明)

 - iPod・iTMSの話