iPodのトラブル 5つのR

   

先日、よく掲示板に書き込んでくださるユウキさんのiPodがトラぶったとの事でしたので、アップルのサポートページを覗いたところなかなか使えそうなところを見つけました。
それが表題の「iPodのトラブル 5つのR」です。


手順1:iPodの充電確認
手順2:MacOSかWindowsかの選択(画面をクリック)
手順3:(iPodの)モデルを選択する(自分のiPodをクリック)
手順4:推奨される解決方法を試す

iPodのトラブル 5つのR
各手順に従って作業を進めていくと、最終的にiPodの機種毎に解決方法が表示されるようになっています。
基本的には、
1、リセット(Reset)
2、リトライ(Retry)
3、再起動(Restart)
4、再インストール(Reinstall)
5、リストア(Restore)
の5つの「R」を実行していくようです。
この解決方法がとっても詳しく懇切丁寧に書かれていてとっても解りやすい。

解説
1つ目の方法で駄目なら、次の手順というように進んでいきます。
iPodがトラぶった場合は、アップルのサポートへ電話したり、アップルストアへ持ち込む前に まずここで確認することをお勧めします。
私も「iPodが故障した!」と思いこみ、喜び勇んで?アップルストアへ持ち込んで恥ずかしい思いをしたことがありますので・・・(笑)
参考記事:iPod故障!?
それと、「はい:iPodについてもっと学ぶ」をクリックすると飛んでいく「iPodハンドブック」もiPodの基本から解説されていて解りやすくお勧めです。


Windowsを使っている方は、Microsoftのサイトのサポートページをあまり見ない(見ても訳が分からない)と聞いたことがありますが、マックユーザはよくアップルのサポートページを利用します。
ユーザが少ないので、訊く人がいないのも理由の1つかもしれませんが、それだけにサポートページが解りやすく充実しているからです。
Macを使っていて困ったことがあったら、まずはMacヘルプやサポートページを利用することをお勧めします。
ディスカッションボードもありますし・・・って重くて開かないジャン。_l ̄l○
アップル:サポート

 - iPod・iTMSの話