iPodの誕生日

   

ちょっと前の記事ですが、ギズモ—ドジャパンにiPodの誕生日が、2001年10月23日だって出てました。
ギズモ—ドジャパン初代iPodから今日で9年かぁ

iPod年表
※画像はギズモ—ドジャパンから拝借
2001年というと私がPower MacG4を買った年。
もうそんなになるのですね〜
そうそう、ちょうどあの頃iTunesでCDから音楽を取り込んで聴いてたっけ。
Personal Computerで音楽を聴くっていう発想は、あの頃できたんだな。
そしてiPod登場。
正直言ってあの頃は、そんなに音楽を聴くことが習慣化していなかったのであんまり興味なかった。
その後、どういう切っ掛けだったか忘れたけど、無性に音楽を聴きたくなってiPod第3世代(40GB)購入。
高かったな〜確か5万円くらいした。


このiPodが、1つの切っ掛けとなって現在のAppleを創造したと言っても過言じゃない。
結局最新のiPhone4iPadにしても、iTunesに接続して使うという形態に変化はない。
基本これ。
現在IT業界の巨人、Appleを作ったのは、正しくこの小さなiPod
当時あった所謂「えむぺぐぷれいやー」という中途半端だったデバイスに殴り込みをかけた存在。
そしてそのデザインの素晴らしさと操作性、使い勝手の良さで音楽ファンは もちろんそれまであまり音楽を聴く習慣のなかった人たちにも音楽を身近なものにした。
私も例に漏れずその1人。
Jazzに夢中になったこともあって四六時中音楽を聴きまくった。
当時仕事が面白くなく、その反動でドンドン音楽の世界にのめり込んでいった。
そして、真空管アンプ、オーディオにはまって、Jazzライブ通い。
果ては、自分でラッパを吹き始める始末(笑)
思えば、iPodが私の生活を変え、人生や生き方も変えちゃった。


そんなわけで?
久々にiPodを買いました。(*^_^*)
第3世代のバッテリーがダメになって持ち歩けなくなり、Appleに問い合わせたらバッテリー交換プログラムも終わっていたので・・・
言い訳はともかく、新しいのが欲しかった。(笑)
iPodと名の付くものを買ったのは、初代nanoを買って以来。
うすい!かるい!びっくり!
いろいろ進化してる。

iPodclassic
大容量のiPodが欲しくってiPod classic
お気に入りのJazzをアップルロスレスでいっぱい取り込んで使ってます。
参考記事:Appleロスレスってなに?

刻印
刻印も入れちゃいました。
今は、漢字も入れることができるんですね。
高音質の音楽を持ち歩くって気持ちいいな〜
ヽ(^o^)丿
やっぱりiPodは、音楽という幸せの一杯詰まった箱のような気がします。
誕生日おめでとう!
これからもよろしくな!
これが、初代iPodのCM
懐かしい〜 (^.^) このおじさん大好き。

 - iPod・iTMSの話