iTunesへの不満と期待

   

お馴染みiTunesは、私も現在のPersonal Computerで最も優れた音楽管理ソフトだと思っています。
MacでもWindowsでも使えて、Coolで直感的に使える操作性。
Personal Computerが、音楽を楽しむ上でも十分に使えるものだと世に知らしめたソフトではないでしょうか?
それまでのPersonal Computerでの音楽関連ソフトと言えば、プロ用のものに限られていて私のような何の知識もない素人が気軽に扱えるものではありませんでした。
音楽(CD)をHDDへ取り込むということを日常にしたのがiTunesです。
しかもフリーソフト。
私は、iTunesが配布される前は、MacMP3というソフトでCDをMP3にして取り込んでいたのですが、0S 9にiTunesがバンドルされて即刻乗り換えました。
iTunesをフリーソフトにした裏には、将来的にiTMS やiPodへの誘導(囲い込み)という目的があったとしてもMacユーザにとって画期的なことでした。
(iTMSが始まったり、iPodが発売されたのは、iTunesが登場してからしばらくあとです。)
しかも、後にWindows版が公開されて、Macのソフトの使いやすさをWindowsユーザへ紹介したという功績も大きいと思います。
しか~し、あえて不満を申し上げたい。


TunesをCDプレーヤーやiPod等の入力デバイスと考えた場合、明らかに音質的に劣っているんです。
むしろ、QuickTimeの方が音質が良い。
PowerBookをアンプに繋いで、同じ音楽ファイルをiTunesとQuickTimeで聴き比べてみれば良くわかります。
良い音というのは、楽器や音声の1つ1つが高級炊飯器でお米を炊いたときのように粒が立っているのですよ。
ドラムのハイハットやベースを弾く弦の音等の音の輪郭がはっきりしています。
しかし、iTunesでは、平坦な音になってしまって、まるで水を多く入れすぎたお粥の出来損ないのような音になってしまいます。
他の機能がほぼ完璧と言えるぐらい、私たちに音楽の楽しみを与えてくれるソフトだけに非常に残念なんですよ。
今回のアップデートで、良くなっているのかな?っと期待していたのですが、向上していませんでした。(T.T)
こういう基本的なところを改良して欲しいです。


以前書いたAppleさん こんな商品いかがでしょう?と同じようなことになってしまうのですが、iTunesに特化したCDプレーヤーやMDプレーヤーのような商品を開発してもいいと思うんですけどね~。
HDDにCDから音楽をファイルとして取り込む機器はいろんなメーカーから出ているようですが、イマイチ パッとしていないようだし・・・。
欲しいのは、iPodの大型版と言おうか、Macと接続しなくてもそれだけで完結できる入力デバイスです。
(もちろんMacやiPodとも接続可能)
Macminiぐらいの大きさで、HDDも3.5inchの高回転・大容量のものにして、ネット接続(iTMS接続?)可能にしてインターネットラジオ、FM・AMチューナー付き。
5inchぐらいの液晶画面を付けてくれれば、iPod用の映像も楽しめる。
QuickTimeで再生時ぐらいの音質なら問題ないと思うのでそんなに難しいこと無いと思うんですけどね~。
iPodが携帯音楽プレーヤーという域を超えている現在、そういう商品を出してもいいと思うのですけど・・・
いかがなもんでしょうAppleさん。

 - iPod・iTMSの話