iTunes5になって気づいた小さいことなど

   

iTMS貧乏のMetalです。(笑)
iTunesがVersion5にアップデートされましたね。
新機能や iPod nanoから搭載された歌詞表示のやり方などについては、Retro@Diaryさん、「モノ」が好き!さん、Marine ~麗しの青林檎~さんほか、たくさんの方々が書かれているので参考にしてください。
だってiPod nano買えないからあんまり関係ないんだもん・・・
イジイジ‥( ..)( __)


iTunes5になって気が付いたのですが、ポッドキャストでダウンロードした楽曲やMovieファイルが自動的に「ライブラリ」に登録されるようになりました。

ライブラリ
4.9までは、ポッドキャストのディレクトリに入っている楽曲等は、手動でライブラリへ登録しなければならなかったのでちょっと嬉しい。(*^_^*)
macTV Videocastでダウンロードしたファイルがたくさんあるので、そのまま連続再生できるのはありがたい。(Shuffleはできません)
ただ、4.9の時「ポッドキャスト」と日本語表示だったディレクトリが、5になったら「Pod Cast」と英語表示になったので、4.9の時ダウンロードしたファイルが「ポッドキャスト」、5になってからダウンロードしたファイルが「Pod Cast」のフォルダへ別れて保存されてちょっと嫌。

フォルダ
そうだiPhotoやiMoveで自作したQuickTimeMovieをライブラリへ追加しておけば、管理&閲覧ソフトとしても使えますね。
QuickTimeの連続再生といえば、QTyMovie (OSX)というソフトを見つけました。

QTyMovie
フォルダをそのままドロップするだけで、QuickTimeMovieを連続再生してくれます。
私の環境(OS X 10.4Tiger)でも問題なく動きます。


MacPeopleにiTunesで取り込んだ音楽ファイルは、「iTunesで再生するよりも、QuickTimeで再生した方がいい音がする」と書いてあったので、ホントかいなと思いつつ試したら、ホントにいい音がしました。
一度聞き比べてみてください。
(QTyMovie (OSX)では、Movieファイルしか対応していないようです。拡張子を変えてもだめでした)
※iTunsライブラリ内で曲を選択してコンテクストメニュー(右クリック)すると「曲ファイルを表示」という項目がでます。

曲ファイルを表示

 - Macアプリ