JazzTime - 拝啓 寺井尚子様-

   

拝啓 寺井尚子
先日、コンサートで初めて生のお姿を拝見いたしました。

寺井尚子 - 小さな花 ~ アマポーラ小さな花 ~ アマポーラ発売記念のツアーでした。

寺井尚子 表
思い起こせば去年の夏、ちょっとした手違いで名古屋ブルーノートでのチケットを取り損ね・・・
それ以来、なかなかお姿を拝見する機会に恵まれず、今回のコンサートが初めての生尚子様となりました。


You Tubeなどでは、お姿を拝見し、また音楽の方は、CDで何回もお聞きしております。
しかし・・・今回、あのピンヒールを履いた御身足で軽やかにステップを踏みながら演奏する生尚子様を拝見し、なんと言いましょうか、忘れかけていた情熱がこみ上げて参りました。
ステップを踏みつつも、そのバイオリンから奏でられる音は、オーディオ機器では再現不可能な、何層にも重なり合う倍音豊かな音でした。
ハンバーガーに例えるならば、薄っぺらなチーズバーガーではなく、どこから食べるんだ!と思わず叫びそうな、Super Big Macでしょうか???

large_bigmac
※ 画像は、Store Frontさんから拝借
ほとんど休憩なしで10数曲、1時間半にわたるコンサートの最中、分厚い音に包まれ続け、身体の芯から熱くなり・・・完全にノックアウト。_l ̄l○
デビューCDシンキング・オブ・ユー は、トップレベルの日本人ジャズプレイヤーをバックに従え、堂々ワンフロントでの演奏でしたね。
初々しい中にも狂おしいまでの情熱が伝わってくる、艶めかしく、純粋で素敵な演奏でした。
他のCDも合わせて、尚子様のCDがヘビーローテーションな日々を送っております。
ただ、デビューアルバムでドラムを演奏されていた日野皓正様の実弟 元彦様が若くしてお亡くなりなったのが残念でなりません。
日刊スポーツ:日野元彦さん肝不全のため死去
一流の方のライブに巡り会うたびに思うのですが、ジャズとかロックとかの枠を超えております。
尚子様なら、どんなジャンルの曲を演奏しても尚子様の音楽になってしまうのです。
ジャズ、童謡問わずに・・・・
しかし、私の個人的な思い入れなのですが、尚子様もあのときのアンコールでも演奏された寺井尚子 - ベスト - リベルタンゴリベルタンゴが、尚子様の音楽を象徴しているような気がしてなりません。
とっても艶やかで、哀愁があり、それでいて聴いているモノ達へ希望をもたらしてくれます。
これからも、そんな慈愛に満ちた音楽を私たちに与えてくださいませ。
お願いいたします。
                            敬具


寺井尚子寺井尚子
新作の小さな花~アマポーラ

寺井尚子 裏
年の割には可愛く・・・・(`´)ノ☆(((*;・)ゴメンナサイ

寺井尚子(2007-03-21)
Amazonランキング:49283位
Amazonおすすめ度:


『追記』
あ、こんなところにもいらっしゃったのですね。
【金鳥の渦巻】天体観測編

 - Jazz Time