Leopard雑感 その4-TimeMachine-【補足の2】

   

MacFan5月号の「Macなブロガーの素顔」に掲載されたDouble KOさんのおかげで、この問題が解決しました。ありがとうございました。
Macin' Blog:特定のファイルをTime Machineのバックアップから削除する方法
ちなみに、このblogは、去年の10月号(笑)
関連記事:Leopard雑感 その4-TimeMachine-Leopard雑感 その4-TimeMachine-【補足】


やりかたは、とっても簡単。
TimeMachineを起動、広大な宇宙が広がる画面で、消したいファイルやフォルダを選択状態にして、アクションメニュー(歯車のアイコン)から、「すべての”ファイルまたはフォルダ名”のバックアップを削除」を選ぶだけ。
その後、TimeMachineをキャンセルして現在へ戻れば、綺麗さっぱり過去が消えています。

消したい過去
これで、ムービー編集してDVD化した後、TimeMachineに残ったプロジェクトファイルなども消すことができてバックアップ用HDDの容量が節約できますね。
え?私の最近あった消したい過去ですか???
ごめんよ、 BE VAPPのママさん。
この前は飲み会の後で酔っぱらってました。
次に行った時はボトルを入れるから勘弁してちょんまげ!
(_ _ )/ハンセイ

 - Mac・iPhone・iPad入門