MacのカメラでiTunesコードをサクッとチャージ

   

カメラでチャージ

今朝発表されたばかりのiTunes11
ビックリするくらいインターフェイスの変更がありました。
その中でも、画期的な機能。
コンピューターのカメラを使ってギフトカードを使用する機能
を使ってみました


起動すると最初に自分のライブラリーがアルバム表示されるようになりました。
この表示ではほとんど使っていなかったのでちょっとビックリ。
他にも使い勝手が変わっていますが、そのあたりは徐々に慣れていくしか無いので、今回はスルー。
2012_100610.jpg

えーっと、iTunesStoreは?と探すと右上にありました。
iTunesStoreには、315円しかありません。(T.T)
2012_100620.jpg

さぁ、チャージ!
アカウントをクリックしてプルダウン
コードを使う

カメラを使うをポチッとな
カメラを使う

カメラ画面

真ん中のウィンドウが画面になります。
Macのカメラにカードのコードをかざします。
チェック中

チェック中の画面が出て、すぐにチャージされます。
チャージ完了

3,000円分チャージ完了!
* * * * * * *

老眼な私には、今まで細かい16桁もある小さい文字コードをチマチマ打ち込むのが億劫だったので、これからはサクッとチャージできて嬉しい〜!
^_^


 - iPod・iTMSの話