Macのサポートリンク

   

私は、先週末、カレンダーとおりの三連休だったのですが、いつものごとく先立つものが無く、良い意味でも悪い意味でも世間を騒がせているiPod touchが届いたわけでも無く、夜は七輪で秋刀魚を焼いて日本酒を飲んで過ごした週末でした。(^^ゞ
そこで?blogの整理整頓(私は整理整頓が一番苦手)してました。
思い立ったときに一気にやらないとできないんですよね。
先日、「Spotlight を疑似体験ができるサイト」を書いたときにご紹介した「Macハンドブック」等のリンク集を左サイドバーの一番上に作りました。
アップルサイトのサポートページが最近格好良くなり、かつ充実してきているので嬉しいです。
でも、ディスカッションボードは、旧ページのままなのが・・・


アップルの公式ページ以外でも、[MacOSの使い方]All Aboutとかは、私も時々行って知識を仕入れています。
ただ、5年くらい前の記事も残してありますので、たまに情報が古い場合もありますが。
MacFanのサイトは、私のblogが載ったからリンクしたのもありますが(笑)、雑誌の足りない部分を上手にネットを生かしている。
雑誌を買った人が、このサイトで2倍楽しめるようなサイトです。
以前は、フリーソフトをCD-ROMで配布していた時期もありましたが、インフラが整備されてきたのでこうやってネットでリンクした方が、経済的ですよね。
末席には、このblogの「Mac入門」のカテゴリを入れておきましたが、暇なときに読んでいただけると嬉しいです。(^^ゞ
それと、独断と偏見で相互リンク先も見直させていただきました。
リンク先が切れていたり、当初のサイトと違っている場合は、遊びに来られた方が混乱しますので外しました。ご了承ください。


アップル公式サイトのサポートページも数年前とは比べものにならないくらい充実してきたと思います。
私がMacを使い始めた頃は、インターネットも定額制ではなかったからでしょうか?、ディスカッションボードくらいしかなかったように思います。
知識を仕入れるのは、ネットからよりも雑誌からの方が断然多かったのです。
まぁ、そういう時代の変遷もあるでしょうが、アップルが真剣にPersonal Computerのシェア獲得へ積極的に取り組んできているんじゃないかと思います。
そりゃぁ1年や2年の短期間では、大幅なシェア拡大は無理でしょうが、こういうユーザへの努力を惜しまず続けていけば、いずれは実を結ぶのではないでしょうか?
そういう意味では、今回のiPod touchでの失敗は残念でなりません・・・。
そのあたりのことは、またいずれ。

 - Appleを語る