Macのラジオ事情-radiko.jpやコミュニティFM-

   

最近、私が住んでいる地方でもradiko.jpが配信するインターネットによるラジオ放送が始まって喜んでいるMetalです。
このradiko.jpが配信するラジオ放送は、「IPサイマルラジオ」と呼ばれ、配信する地域の制限はありますが、通常のラジオ放送をインターネット上で配信するものです。
昨年から実験が始まり、関東地区(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)と関西地区(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県)は昨年から実験放送が始まっていて、それぞれの地方の放送を聞くことができたのですが、私が住んでいる中京地区では、この3月から実験放送が始まりました。
昨年、関東地区、関西地区の実験放送が始まった時に地区限定だとは知らず、喜び勇んでiPhoneアプリ「radiko.jp - Alfredcore Inc.」をiPhoneへインストールしたものの聴くことができずにがっかりした思い出があります。(T^T)
震災後は一時期、被災者支援のため放送エリアの限定を解除して全国の放送局の配信をきくことができたのですが、現在は通常のエリアに限定しています。
(元に戻ったということですね)
私が今住んでいるところは、元々ラジオが入りにくい地方でした。
AM放送は何とか聞くことができるのですが、FM放送は伝達距離が短いのでほとんど受信できず。
ですから、今回の実験放送が始まってiPhoneで何処にいてもクリアな音声で聴くことができるので喜んでいるという訳です。


Macでは、radiko.jpのサイトへ行って聴くか、純正アプリradikoガジェットをインストールすればOK。
iPhoneでの聴くためには、前述のradiko.jpや、ラジ朗 - radiko client for iPhoneといった専用アプリを入れる必要があります。

radiko.jp
radiko.jpの画面


このサイマルラジオ放送、実はもう一つのグループ?があり、それは地方のコミュニティFMラジオを聴くことができるというもの。
コミュニティFMとは、市町村や区内の一部の地域内で放送される狭い地域での放送制度です。
コミュニティFMについて、詳しくはこちら
こちらは、地域・地方の垣根を越えて全国どこからでも放送局が配信する放送を聴くことができます。
例えば、沖縄に住んでいる人も、北海道のコミュニティFM放送を聴くことができるんです。
(但し、時間限定放送の局が多いです)
小回りの利くコミュニティFM放送局は今回の震災に限らず、過去の災害時にも他の放送局とも連携して地域へいろんな情報を流しているようです。
やはり、災害時にはラジオが貴重な情報源になりますね。
こちらは、古くからのMac使いとしては少々イラっとするのですが(笑)、Microsoft Media Player形式での配信のため、「Flip4Mac」というQuickTime用のplug-inをインストールする必要があります。
iPhoneで聴く場合は、専用アプリ「コミュニティFM for iPhone (i-コミュラジ) - FLIGHT SYSTEM CONSULTING Inc.コミュニティFM for iPhone (i-コミュラジ)」をインストールしてください。

※東日本大震災支援のため、現在無料でダウンロードできます。

コミュニティFM for iPhone (i-コミュラジ)
コミュニティFM for iPhoneの画面

あ、さいたま市の「REDS WAVE」ではJリーグ 浦和レッズのホームゲームを完全生中継だって...いいな〜
名古屋グランパスも豊田スタジアムのホームゲームだけは、豊田市のラジオ放送局「ラジオ・ラブィート」で生中継やってるんだけど、サイマルラジオはまだ参加してないようだし...残念_l ̄l○
※サイトからのMicrosoft Media Player形式での配信はしています)
名古屋方面のラジオ局もっと頑張ってくれ〜!


現在、radiko.jpでは、復興支援プロジェクトと題して、東北地方の放送局のラジオ放送を日本全国に配信しています。
復興支援プロジェクトとは、風評被害からの回避の一助となるよう、地域密着度の高いラジオ情報を通して、被災地区の現状を日本全国へ正確に届けること、かつ、ふるさとから避難されている方々に、ふるさとの様子を伝えることを目的とし、主な被災地区(岩手県、宮城県、福島県、茨城県)のラジオ7局(アイビーシー岩手放送、東北放送、ラジオ福島、茨城放送、エフエム岩手、エフエム仙台、エフエム福島)の放送を、『radiko.jp』のシステムを活用して、 日本全国に配信いたします。

fadiko.jp 復興支援プロジェクトのページから引用
とっても素敵な取り組みだと思いますので、逆に関東地区や関西地区などの放送も、被災地区へ届けてあげてはどうでしょうか。
いろいろスポンサーの関係やら大人の事情もあるのでしょうが、できればradiko.jpの方も、コミュニティFMのように地域の限定を外して、ラジオ放送に乗せて外の空気(情報)を被災地にも届けて欲しいと思います。
そうすれば、少しでも閉塞感や孤独感を解消できると思うのですが・・・
テレビに比べて難視聴地域への対策が遅れていたラジオですが、radiko.jpでは、これからも他の地区の放送も増やしていくようですので、まだ実験放送が始まっていない地域でも期待ですね。


いつもMacのiTunesでインターネットラジオをお聞きの方は、World Radio Lite - Sparkfield SoftwareWorld Radio Liteという専用アプリを試してみてください。
このMac専用アプリは、インターネットラジオ人気放送局の100局へのリンク先が入ったラジオプレイヤーアプリです。
iTunesは何かと忙しいので、ラジオを流しておくだけなら動作も軽くてオススメですよ。
9000局を超えるリンク先が入った有料版のWorld Radio - Sparkfield SoftwareWorld Radio(現時点で800円)もあります。

 - Mac・iPhone・iPad入門