Macの老化は防ぐことができるのか? - Leopard導入 -

   

やっとこさLeopardを購入。
参考記事:管理人の悩み -後ろを振り返ることなかれ-
しかし、気になるのは、今メインで使っている2005年2月発売PowerBook(PowerBookG4 1.67GHz / 15inch/ HDD 100GB / メモリー 2GB/Vメモリー 128MB /SuperDrive)で実用的に使えるのか?っということ。
(世間の噂じゃぁストレス無く使えるという噂だけど)
このPowerBookG4の発売時のOSは、Tigerの1つ前のPanther(10.3)。
Tiger(10.4)にアップグレードして、なんのストレスもなく今まで使ってきました。
ここ1年ぐらいは、Tigerがバージョンアップを重ねて安定してきたせいか、とても調子が良かったのです。
私のMac人生(約10年)の中で、一番調子がよい時かもしれません。
そんな調子がよいメインのPowerBookG4へ、いきなり入れるのもなんだかな~っと思ったので、まずは時々時間のかかるエンコード処理をさせたり、古いデータの貯蔵用として隠居生活をしているPower MacG4 450Dualへ入れてみました。
Power MacG4 450DualといってもCPU等をアップグレードしてあるので、動作環境には問題なし。(Power MacG4 1.20GHz、メモリ 1.28GB)
参考記事:PowerMacG4アップグレード最後の作戦 -前編-
Power MacG4


普段は、Panther(10.3)とOS 9を使用中のこのPower Mac、今回は、実験のためにパーテーションを切り直して、TigerとLeopardをインストール。
※ 実験終了後に削除しましたのでご心配なく。

三世代OS
テストに使ったのは、ベンチマークテストの定番中の定番 Xbench
Xbench
※ 数値が大きければ大きいほど高速です。

Xbench
CPU Test
浮動小数点計算などの速度
  • Panther(10.3.9)
    61.91
  • Tiger(10.4.11)
    57.25
  • Leopard(10.5.1)
    51.40
スレッド Test
バックグラウンドでの処理速度
  • Panther(10.3.9)
    52.74
  • Tiger(10.4.11)
    52.77
  • Leopard(10.5.1)
    41.58
メモリ Test
  • Panther(10.3.9)
    27.41
  • Tiger(10.4.11)
    28.11
  • Leopard(10.5.1)
    26.74
QuartzGraphics Test
グラフィック表示処理速度
  • Panther(10.3.9)
    56.56
  • Tiger(10.4.11)
    48.03
  • Leopard(10.5.1)
    42.71
Open GL Graphics Test
3Dやゲームなどに影響する処理速度
  • Panther(10.3.9)
    58.78
  • Tiger(10.4.11)
    55.40
  • Leopard(10.5.1)
    32.38
ユーザインターフェイス Test
ボタンやメニュー操作の速度
  • Panther(10.3.9)
    21.93
  • Tiger(10.4.11)
    36.05
  • Leopard(10.5.1)
    11.87
ディスク Test
ファイルコピー等の速度
  • Panther(10.3.9)
    46.34
  • Tiger(10.4.11)
    46.37
  • Leopard(10.5.1)
    37.97

今回は、グラフ化する余裕がなかったのでこれでご勘弁。(^^ゞ
テキストデータをここに入れておきましたので、詳しい結果が気になる方はダウンロードしてください。
ベンチマークテスト結果のダウンロード


結果を見て分かったのは、Tigerがとても優秀なこと。
このテストは、言わばMacがOSのバージョンアップの度にどのくらい老化するのかを計るテスト。
処理速度だけを見れば、Tigerにバージョンアップしても驚くほど老化が少ないことが分かりました。
7項目中、Pantherとほとんど変わらない項目が、2項目。Pantherを上回ったのが2項目ありましたね。
ユーザインターフェイス Testでは、ダントツの速さ。
多分Tigerも最初からこんなに速くはなかったのでしょう。
バージョンアップする度に処理速度が改善されていってこの結果に落ち着いたのだと思います。
Leopardは、IntelMacを想定して作られているので、G4のMacが将来同じくらい速くなるとは思えませんが・・・
しかし、ハードもソフトもお手入れしていれば、ある程度老化は防げるのですね。
人間と同じように普段からのお肌や身体のお手入れが重要。
Macのお手入れにはお金もかかりますが・・・
(このあたりも人間と同じ(笑))
なんせ、私のPower MacG4 450Dualは、20世紀(2000年7月)生まれですから。
さぁてと、もうすぐ4年目へ突入のPowerBookG4の方も頑張ってオクレよ!
なんせ、今の私には、MacBook Proを買う余裕なんかないんだから・・・
_l ̄l○
はい、チーズ
四世代

 - 管理人の悩み