MetalのAppBank Japanツアー2nd in 「名古屋」メモ(アプリプレゼン編その1)

   

このアプリプレゼン大会、AppBankの方でちょっと趣向を凝らしていて、コンペティションを兼ねていました。
アプリ開発者の方々がそれぞれ1個、計12個のアプリとiPhone用のアクセサリが1つ紹介されるのですが、そのアプリを応援したいと思った会場にいる人(つまり私たち)が、AppBankの公式Twitterアカウント、@appbankが呟くアプリ名をリツイートすることで投票します。
そして一番多くリツイートされた方が、優勝者。

AppBankTweet
こういう趣向があると聴く方も身が入ります。
特別凄いことをやっているのではないけど、ちょっとしたアイデアで場が盛り上がりますね。
さすがAppBank
では、順番にプレゼンされたアプリを紹介していきます。


1番:縦型カレンダー(iPhoneカレンダー対応) - Unitac
このカレンダーは、その名のとおり、縦型のカレンダー

縦型カレンダー

同じ日の予定や、数日間に渡るスケジュールも一目瞭然です。

2番:do やせトレ - RU
do やせトレ

ダイエット支援アプリです。
とにかく誰でも無理なくダイエットを続けることができるように工夫されているとのこと。
特徴は、トレーニングの方法が動画で表示されたり、どの部位をトレーニングしたか等のグラフ表示、カロリー表示など、つまりトレーニングの方法や成果、達成具合を見える化したアプリ。
開発した動機が、いつもダイエットに失敗する彼女のために開発したというのがまた良いではないですか!
可愛い彼女と一緒に来場されていました。^_^

3番:GoofyFrog - Iyoda
可愛いカエルがジャンプて、途中でアイテムを取りながらゴールを目指すゲームアプリ。
goofyfrog

このカエル泳げないらしい...

4番:みんなの就活Data2011 - ecnavinagoyalab
就活支援アプリ
就活支援アプリ

今は、就職活動大変ですものね。
こういう人助けアプリって大好きです。

5番:Rabbit Maze - STUDIO SHIN
可愛いうさぎがオオカミから逃げ回りながらニンジンを食べていくゲームアプリ。
Rabbit Maze

自分でMapを作ることができて、ニンジンも無敵になるニンジンなどいろんな種類があるようです。

6番:Metronome Bounce - KatokichiSoft
メトロノームアプリ
画面のボールがジャンプしてリズムを奏でるアプリです。
MetronomeBounce

ボールがジャンプするのを見ながらリズムを取ることによって、自然とリズムが身につくようになるとか。
リズムを習得する練習用としてもいいようですね。
私も音楽をやっているので解るのですが、リズム感って習得するのがとっても難しいんですよ。
実は、この方の作られた他のアプリを以前から大変便利に使わせて貰っていました。
その話はまた後で詳しく。

7番:マジカパズル~グリモワール編~ - more games Co.,Ltd.
萌え系?ゲームアプリ
マジカ★マジカ

パズルゲームだそうです。
ごめんなさい、この手のゲームは私(おじさん)にはよく解りません。(ノД`)

8番:Picassoピカソ
これは、アプリではなく裸眼でも3Dで画像が見えるようになるiPhone用の保護フィルム。
2月に発売予定とのことですのでこうご期待。
休憩時間に、実際にそのフィルムを貼ったiPhoneを見せていただいたのですが、見事に映像が3D化してました。
見る間に人だかりができました。
9番:赤ちゃんパラパラ日記 baby baby - Goodia Inc.
このアプリは、小さい赤ちゃんや子供さんがいるお父さん、お母さん用アプリ。
成長の早い子供の写真を毎日撮って、後からぱらぱら漫画のように表示してくれます。
赤ちゃんパラパラ日記 baby baby

プレゼンテーションの写真が可愛くって仕方がない。^_^
自分の子供の成長を見て楽しむホントにパーソナルなアプリです。
チビ達が小さい頃、iPhoneがあってこんなアプリがあったら間違いなく使ってました。

* * * * * * *

駆け足で紹介しましたが、まだまだアプリ編だけで引っ張ります。(^^ゞ
その2へ続く

 - Appleな仲間の話