QuickTimeで楽器のお稽古

   

トランペットなどの短音楽器の練習って、独りで吹いていてもあまり面白くないので、楽譜に伴奏のCDが付いているのが多い。
私が買ったのは、トランペットでスタジオジブリ
トランペットは、基本的にB♭なので、ピアノ等よりもドレミが1音低い。
この楽譜は、トランペット譜面とピアノ等の譜面が別々に書いてあって、ピアノを弾けるチビ(小学校6年生)とアンサンブルをやりたいな~ っと思って買ったのである。
付属しているCDにカラオケも入っているので、独りでも練習できる。
私は、どんな曲でもバラード(ゆっくりと)で演奏することにしている。


Louis Armstrong and His Orchestra - ザ・ベスト・オブ・ルイ・アームストロング2 - EP - 聖者の行進聖者の行進でもバラードで甘く切なく?演奏する自信がある。(笑)
しかし、このカラオケ演奏が初心者の私にとっては、とてつもなく速い。
私が大好きなのは、
天空の城ラピュタ

EN L'AIR - 宮崎駿アニメピアノ作品集 - 君をのせて (天空の城ラピュタ)君をのせて (天空の城ラピュタ)
↑この演奏の倍くらいの早さ。(T^T)
そこで、QuickTimeの登場。
CDの曲をiTunesで取り込んで、コンテクストメニュー(右クリック)の項目から「Finderで表示」。
そのファイルをさらに、QuickTimeで再生。
ここで、QuickTimeの「ウィンドウ」→「A/Vコントロールを表示」(QuickTimeProだけ?)
すると

A/Vcontrol
この画面が現れるので、右下の再生速度を遅くすればどんな曲でもバラード・・・(笑)
そんな風にお父さんは、練習に励んでいるのですが、チビの方は全く練習をしていない様子・・・
なんだか寂しく思っていたら、チビの音楽教室の宿題は、耳コピー
つまり、音楽を聴きながら、楽譜にしていました。
先日も、お気に入りのドラマのテーマソングを楽譜なしで弾いていたので、お父さんのやっているくらいのものは、一度聴いたら弾けるのでしょう。
レベルが違いすぎる。_l ̄l○
奴らには必要がないのかも・・・>速度 遅

 - Mac・iPhone・iPad入門