Safariで私がよく使っているキーボードショートカット

   

Safari
Safari Photo by aditza121


私がMacを開いて一番使っているアプリケーションがブラウザのSafariです。
いつも使うアプリですから、できるだけ快適に使いたいもの。
そんなわけで、いつも私が使っているショートカットをご紹介します。


Commandキー

画面表示
矢印キーの上下(↑↓)=画面スクロール
これにOptionやCommandをプラスすると移動距離が変化します。
「Command」+「+」or「-」画面の拡大縮小
「Command」+「0」拡大縮小した表示を元に戻す
移動する
矢印キーの左右(→←)=履歴を行ったり来たり
「Control」+tab=タブ間の移動
「Command」+「T」=新しいタブを開く
「Command」+「L」=アドレスバーへ移動+全選択(訂正しました)
「Command」+「Return」=選択したアドレスで新しいタブを開く
「Command」+「R」=画面更新(リフレッシュ)
「Command」+「M」=ウィンドウをドックへしまう
リーディングリスト
「Command」+「shift」+「L」=リーディングリストの開け閉め
「Command」+「shift」+「D」=リーディングリストへ追加
ブックマーク
「Command」+「Option」+「B」(Bookmark)ウィンドウの開け閉め
「Command」+「D」=ブックマークへの追加
リーダー機能の表示・非表示
右上の「リーダー」が表示された状態で
「Command」+「Shift」+「R」
辞書を使う
調べたい単語へカーソルを持っていって
「Command」+「Control」+「D」
他にも下記のサイトにいっぱい便利な使い方が紹介されています。
Inforati / インフォラティ
* * * * * * *

Safariだけじゃ無くて、いろんなアプリやFinderで使えるものもありますので、まずこのあたりからキーボードショートカットに興味を持っていただけると、Macをより一層便利に使えるようになると思います。
私は、キーボードショートカットを使っているとMacと会話しているような気分になります。
みなさんも、楽しくMacと会話してみてください。^_^

 - Mac・iPhone・iPad入門