Safariを高速化するコマンド

   

今回もターミナルを使ったワザです。
ブログapple sourceさんで見つけました。
Safariの表示を速くするためのターミナルコマンドです。
apple source:Safari、高速化Tips
ターミナルを開いてこのコマンドを入力(コピペ)してリターンキーを押すだけで、Safariの表示が速くなります。
defaults write com.apple.Safari WebKitInitialTimedLayoutDelay 0.25
これまで、新しいページを開くのにクリックしてから、一呼吸置いてから「ダー!」と一気に表示されるような感じでしたが、入力後はクリックした瞬間からパラパラと表示を始めます。
表示を始める待ち時間を少なくするようなので、完全に表示されるまでの時間は、変わらない?のか・・・
しかし、信号待ちの時間を表示するだけで、信号を待っている人のイライラが軽減されるのと同じように、反応が早くなってストレスが少なくなるのはよろしいかと・・・
もし、失敗しても私には元へ戻す方法がわかりませんので、お試しの際は、自己責任でお願いいたします。m(__)m

 - Macアプリ