SoftBankやau(キャリア)も立派なApple直営店-伊勢志摩Appleユーザー会にて-

   


昨日、11月25日、今回もいつもの鳥羽市のイタリアンレストラン「Cuccagna(クッカーニャ)」さんの休憩時間をお借りして開催しました。
参考記事:第18伊勢志摩Appleユーザー会のお知せ: 伊勢志摩Appleユーザー会のBlog
いつも通り16時から始めたのですが、もう店内は薄暗くなり始めていて、冬の到来を感じました。
まず初めは、先週末に私が参加したApple News Radio ワンボタンの声の公開録音の様子をお話ししました。
参考記事:Apple News Radio ワンボタンの声東京公開録音行ってきた!改めて感じた人気の高さ: 林囓(リンカジ)A Life with Apple.


そのあと、私を含めて5名の参加者のうち、iPhone5に変えた方が1名いらっしゃったので、その使用した感想やLTEの電波状況の情報交換が主でした。
都会と違って、地方都市ではまだまだインフラが整備されているとは言えず、Wi-Fiスポットも少ない状況です。
そんな中で、iPadminiを買うんだったら、Wi-Fi+Cellularにするか?
今ならLTEのWi-Fiルーターにしておいて、Macも一緒にワイヤレス化するか?
もうすぐSoftBankのiPhone5もテザリングが始まるから、そっちの方がいいかな〜?
などなど、熱い討議が交わされました。
☆☆☆☆☆
ところが、少数ではありますがAppleファンが集まっているのにiPadminiの実物に触れて事が無い方がほとんど。
私のように誘惑に負けそうなので(^_^;、ワザと近づかないのではないんです。
この地方では、Wi-FiモデルのiPadminiを取り扱っている量販店も無く、SoftBank、auなどの携帯電話会社が未だにWi-FiモデルもWi-Fi+Cellularモデルも発売していない現在、この地方ではiPadminiに触れることもできません。
auがWi-Fi版を取り扱わないとの情報がありますが、携帯電話会社が持つ販売店網をこういう地方都市でこそ活かすべきだと思うのですが...
実際、この地方の友人がiPadを持つようになったのは、SoftBankが展開したiPhone4S+iPad2のキャンペーンからだと記憶しています。
その点から言うと、商売に関してはSoftBankの方が一枚上手な気がしますね。
また、こう考えるとキャリアも立派なAppleの販売店の1つであることを再認識しました。
(庇を貸して母屋を取られているような気がしないでも無い)
* * * * * * *

そんなこんなで年の瀬を感じさせる?伊勢志摩Appleユーザー会でしたが、来月も開催したいと思います。
第18回集合写真


 - Appleな仲間の話