Windowsにも欲しいMacの小技 その2

   

前回のWindowsにも欲しいMacの小技の時にコメントで教えていただいた小技をまとめてみました。


☆ 同種のアプリケーションウィンドウをDockへ一括収納
通常アプリケーションウィンドウをDockへ収納するときに、ツールバーをダブルクリックするのはみなさんご存じでしょうが、Optionキーを押しながらこの動作をすると、同じアプリケーションのウィンドウを全部 一度に収納することができます。
Optionキー+ツールバーをダブルクリック
☆ ファイルを開いたままの複製、エイリアス作成
ファイルを開いたままウィンドウ上部のプロキシアイコンをドラッグすることで、任意のフォルダに移動することができます。
この時Optionキーを押すとコピー(複製)になります。
☆「情報を見る」の状態で他のファイル情報へ切り替える
Finderのメニューバーから「ファイル」をクリック(プルダウン)して、Optionキーを押すと「情報を見る」が「インスペクタ」に変わります。
この状態で表示させると、矢印キーを押すことで他のファイルやフォルダの情報へ次々と切り替えることができます。(Optionキー+コマンドキー+「I」でもOK)
(他にも変わる項目がありますのでお試しあれ)
☆ エイリアス(Windowsでいうショートカットアイコン)を作成
任意のファイルやフォルダをOptionキー+コマンドキーを押しながらドラッグするとエイリアスを作成することができます。
(頭文字Sさん ありがとうございました)
☆ テキストクリッピング
例えば、Webサイトでメモしておきたい文章などを選択してデスクトップへドラッグすると「テキストクリッピング」というファイルが作成され、テキストの内容を保存することができます。

extClipping.jpg
330iMさん ありがとうございました)
他にもcappuccinoさんにプロキシアイコンについて教えていただいたのですが、また次回もっと掘り下げて記事にしたいと思っています。
いろいろ教えていただいてありがとうございました。m(__)m
こうやって見てみると私なんぞは、まだまだMacを使いこなせていませんね。
ますますMacOSが魅力的に見えてきたぞ!

 - Mac・iPhone・iPad入門