YouTubeでタイムトラベル

   

「Jazzは生が一番!」とは言うものの懐の具合もあってそうそうLiveを聴きに行けません。(T^T)
先月は、JazzのCDを10枚も一度に買ってしまってますます懐具合が苦しくなってしまいました。
そういう反省も踏まえて最近は、林 五郎 氏が解説していたようにレコードを買ってきてオリジナルCDを作って楽しんでます。
(レコードもBlue Noteの初版などのようにプレミアが付くようなモノは別にして、復刻版なんかだとCDを買うより結構お得)
しかし音を聴いているだけでは、当時のライブの雰囲気がイマイチ解りづらい。
特に私が聴いているような、1950年前後のJazzは私が生まれる前に演奏されたのでものなので想像しがたいものがあります。


そこで、YouTube
今さらながらすごいですね~ここは。
昔のJazzのライブ映像や、TV番組がアップされているので、レコードの演奏や写真なんかでしか見ることのできなかったジャズプレーヤーを映像で見ることができます。
Art Blakey - The Big BeatArt Blakey(アート・ブレイキー)ってホントに口を開けながらドラムを叩いているんだ~
とか、
Lester Young - Lester Young: The Complete Savoy RecordingsLester Young(レスター・ヤング)ってやっぱりサックスを斜めにして吹いてたんだ~。
てなことをいろいろ知ることができて楽しい。
(なぜ今まで昔のアイドル映像を見に行くことしか考えつかなかったのだ!(>_<)ヽ) retroさんのところで教えてもらった方法「YouTubeの動画を5G iPodで見る」でダウンロードしてQuickTimeで見ていたり、iTunes用に変換していたのですが・・・
そのうちにQuickTime形式のムービーへ変換してiTunesへ登録しようと思ってダウンロードしたファイルがいっぱい~

溜まったファイル
なんだか、その内見ようと思って取りあえず録画したテレビ番組に似てますね。(笑)
そんなおり、ネットを徘徊していたら、SPOTLIGHT !さんで、いいソフトが紹介されていました。
記事:YouTubeから1クリックでiTunesへ登録
そのソフトを起動→SafariでダウンロードしたいYouTube画面を見る→クリックする
たったこれだけでYouTubeのファイルをダウンロードしてmp.4へ変換、iTunesのムービーへ登録してくれます。
その名も、PodTube v1.0 。そのまんま(笑)

PodTube
※ Safariでしか動かないようなのと、デスクトップを保存先に指定しておかないと画像を変換してくれません。
使い方は、Mac Hot News!でも紹介されていました。
記事:YouTubeをiPodで楽しもう!

ダウンロード中

出来上がり



Art Blakey & The Jazz Messengers- Dat Dere

Lester Young & Buddy Rich
あぁ~ こうやって昔の白黒映像を観ながらJazzを聴いているとなんだかレトロな時代へタイムトラベルしているような感覚になりますね~。
時間がゆっくりと、ゆったりと流れていくような気がします。
AS TIME GOES BY
こちらもなかなか素敵な As Time Goes By
PodTubeダウンロード先


【追記】
前述のAS TIME GOES BYは映画「カサブランカ」の中の一場面です。
この映画の解説は、このブログへも時々コメントをくださるはねもねさんのサイト、「過激なるギャツビー」の「映画レビュー」→「カサブランカ」の章をご参考にどうぞ。

 - Macアプリ